村上 景

村上 景

村上海賊の娘(漫画)の主人公。読みは「むらかみ きょう」。別称、姫様。

登場作品
村上海賊の娘(漫画)
正式名称
村上 景
ふりがな
むらかみ きょう
別称
姫様
別称
姉者
関連商品
Amazon 楽天

概要

天下一の海賊として知られる「村上海賊」の筆頭である村上武吉の娘。前髪を目が隠れそうなほど伸ばし、肩につかない長さの黒髪ショートカットをしている。目鼻立ちのくっきりした美しい容姿だが、当時の日本の価値観からは「醜女」と認識されることが多い。勝ち気で剣術に長け、「村上海賊」においても男性顔負けの活躍を見せるが、「悪人」と見なした相手には容赦しない残酷な一面もある。

そのため男性からは恐れられ、容姿のこともあって周囲には嫁のもらい手がないと心配されていた。景自身は結婚相手が海賊であることを条件としており、海賊でかつ美形の男性を常に探している。「泉州であれば、景の容姿は絶世の美女扱いされる」と源爺に言われたのをきっかけに泉州へ向かい、大坂本願寺の天王寺合戦を目の当たりにすることになる。

伝説的な女性武将である鶴姫に憧れており、彼女のような生き方をしたいと考えている。

登場作品

村上海賊の娘

時は戦国時代。織田信長をも震え上がらせた海賊の女性、村上景の戦いを描いた歴史コミック。「週刊ビッグコミックスピリッツ」'15年第37・38号から連載の作品。原作は和田竜の同名小説。 関連ページ:村上海賊の娘

SHARE
EC
Amazon
logo