村雨 クナイ

謎の村雨くん(漫画)の主人公。読みは「むらさめ くない」。別称、ジュニア。

  • 村雨 クナイ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
謎の村雨くん(漫画)
正式名称
村雨 クナイ
ふりがな
むらさめ くない
別称
ジュニア

総合スレッド

村雨 クナイ(謎の村雨くん)の総合スレッド
2016.07.27 13:24

概要

桜坂高校2年A組、出席番号25番、身長167cm、体重56kg、中肉中背、学校での成績は中の中、血液型A型、9月7日1時生まれ。趣味は映画鑑賞、特技はなし、座右の銘は平穏無事。好物はバームクーヘン。地味で目立たない平凡な男子高校生を装っているが、その正体は忍者の末裔でありスパイの卵である。

国家の諜報を担う偉大なスパイである父親の後継者として、幼い頃から諜報員としての英才教育を受けてきた。正体が露見すれば即抹殺という父親の言いつけから、波風を立てないよう自分を殺して生きているが、本当は義に厚く、お人好しで正義感が強い。そのためか、大切な人を守ることについては実力以上の力を発揮。また、あらゆる言語のマスターや世界情勢の把握、銃火器の構造理解など、一人前のスパイとなるべく日々の勉強を欠かさない努力家でもある。

忍術をベースとするスパイ奥義の使い手で、超人的な筋力、俊敏性、動体視力を誇っており、愛用のクナイ・ドラゴンスレイヤーで放たれた銃弾をも裁断する。いつも首に巻いている暑苦しいマフラーさえもが、現代の高機能繊維技術と忍者式編み上げ技術を駆使したスパイ道具のひとつ。

10年前、スパイとして生きていくための大きな教訓を、間接的に与えてくれた青葉みちるに恩義を感じており、振りかかる様々なトラブルから密かに彼女を守り続けている。非情な決断を求められたとしても、誰も見殺しにはせず全てを救うという理想を掲げ、偉大な父親をも超える超一流のスパイとなるべく邁進していく。

登場作品

桜坂高校に通う村雨クナイは、容姿、学業、運動、素行の全てにおいて平凡な男子高校生。だが、その正体は江戸時代より国の諜報活動を一手に担ってきた忍者の末裔であり、幼い頃から諜報員としての英才教育を受けるス...