松木 浩美

ジゴロ次五郎(漫画)の登場人物。読みは「まつき ひろみ」。別称、マイキー。

  • 松木 浩美
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ジゴロ次五郎(漫画)
正式名称
松木 浩美
ふりがな
まつき ひろみ
別称
マイキー

総合スレッド

松木 浩美(ジゴロ次五郎)の総合スレッド
2016.07.11 19:05

概要

岡田秀樹率いる加麻呂のメンバーであり、岡田とは中学時代からの付き合いでもある。日産車限定の加麻呂メンバーでありながらトヨタのエスティマを愛車にし、車高の高いワンボックスカーであるエスティマでやすやすとドリフトを決めるなど、ドライビングテクニックは達人級。かつてラブマシーンの噂を聞き、シルビアを狙って自動車泥棒を繰り返していた結果、地元を離れることを余儀なくされる。

ほとぼりが冷め、地元に戻ると石川次五郎シルビアを手に入れていたことを知り、次五郎に挑戦。車体の前方左右、後方左右に貼り付けた4本の鉛筆を、カーブの往復で決めたドリフトでガードレールに押し付けすべて折るという神業を見せつける。

しかし次五郎シルビアが、同様に貼り付けた鉛筆を車体をスピンさせることで、片道ですべて折ったため敗北。またシルビアのために命を捨てることも厭わない次五郎の姿を見て負けを認め、以後は次五郎と親しくなる。かつて九州男が総会長をしていたころの暴走族、鬼族のメンバーであり、同じくメンバーの岡田秀樹と吸血コンビとして知られていた。

のちに次五郎がエンドレスを起ち上げると、加麻呂と掛け持ちで所属する。

登場作品

何の取り柄もないが、車への愛情だけは誰にも負けない主人公の石川次五郎。あるとき次五郎は、地元で有名な不良の岡田秀樹と車を使ったナンパ対決をする羽目に。自分の車を持っていなかった次五郎は、兄の紹介で赴い...