柴田 勝家

柴田 勝家

夢幻の如く(漫画)の登場人物。読みは「しばたか ついえ」。羽柴秀吉とはライバル関係。

登場作品
夢幻の如く(漫画)
正式名称
柴田 勝家
ふりがな
しばたか ついえ
関連商品
Amazon 楽天

概要

織田家筆頭家老で、羽柴秀吉とは犬猿の仲。越前北ノ庄城を居城とし、賤ヶ岳の戦いで秀吉に敗れるが、死した後に織田信長の海外遠征に加わる。

関連人物・キャラクター

羽柴秀吉

本能寺の変の首謀者明智光秀を討ち取って織田信長の後継者の座を手に入れ、その存命を知るや人知れず亡き者にしようと画策する。しかし、己の器の大きさが信長には到底及ばないことを知り、西国の統治を任された後は... 関連ページ:羽柴秀吉

登場作品

夢幻の如く

時は天正十年六月二日。天下統一を目前にした織田信長は、京都四条の本能寺で明智光秀の謀反に倒れた。しかし、不思議な光に命を救われた信長は天に課せられた己の使命を悟り、家臣の羽柴秀吉に天下を取らせたあと、... 関連ページ:夢幻の如く

SHARE
EC
Amazon
logo