椎名 サクヤ

星は歌う(漫画)の主人公。読みは「しいな さくや」。別称、サク。

  • 椎名 サクヤ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
星は歌う(漫画)
正式名称
椎名 サクヤ
ふりがな
しいな さくや
別称
サク

総合スレッド

椎名 サクヤ(星は歌う)の総合スレッド
2016.07.28 18:47

概要

星空鑑賞同好会の部長。星を見ることで星に励まされていると感じている少女。両親の離婚後、押し付けられる形で父親に引き取られる。義母に好かれようと努力をするも彼女から一方的に嫌われており、その末家から追い出されるような形で従兄弟の椎名奏と同居するようになる。奏が社会復帰できていないため、アルバイトで稼いだ自分の給料で家計を支えている。

18歳の誕生日の日に、自分の家にいた葵千広と遭遇。その時から彼のことが気になっており、再会した際に彼のことが好きだと自覚する。辛い過去を持つが、周囲の人たちの支えにより、明るい性格を取り戻している。体に起伏の無い、幼児体型であることがたびたび指摘されている。

登場作品

星が自分に語りかけてくると感じ、夜空を眺めることが好きな少女・椎名サクヤ。彼女は自分の誕生日の日に、同居する叔父の椎名奏と共に家にいた少年・葵千広と遭遇する。サクヤは千広を奏の知り合いと思っていたが、...