好きです鈴木くん!!

同じ中学校に入学した、鈴木輝、星野爽歌、伊藤ちひろと鈴木忍の四人の少年少女たちによる、数年間にも渡る恋模様を描いた恋愛少女漫画。小説版や公式ファンブックなども発売されている。

正式名称
好きです鈴木くん!!
作者
ジャンル
恋愛
レーベル
Sho-comiフラワーコミックス(小学館)
巻数
全18巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

幼馴染の伊藤ちひろと同じ中学校に入学した少年・鈴木輝は、入学式の日に屋上でドラマの台詞を演じる少女・星野爽歌を見かける。爽歌の演技に見とれて彼女に興味を持つようになり、爽歌も自分を褒めてくれたを意識するようになっていく。短い間に急接近していく二人だが、昔からのことが好きだったちひろは彼のことを応援しつつも、胸の痛みは抑え切れていない。

そんなちひろに好意を寄せる少年・鈴木忍は、彼女の複雑な心境を知ってますますちひろのことが好きになっていく。やがて爽歌と付き合うようになり、ちひろも次第に忍に惹かれていくようになるのだが、中学の卒業を間近にしたある日、親の都合で突如として爽歌が九州へと引っ越してしまうことに。

離れても愛し合うことを誓った爽歌だったが、その日以来爽歌からの連絡が途絶えてしまう。また、への思いが捨てきれないちひろも、爽歌と離れて落ち込むの姿を見て忍のことを振ってしまう。それから二年の月日が経ち、高校二年生となったはデジカメのCMに出演している爽歌を見つけ、その後偶然にも爽歌との再会を果たす。

しかし、爽歌は引っ越しの日に事故に遭って記憶喪失となっており、現在は成瀬爽歌と名乗っており、更には心も体も許した恋人までいるという衝撃の事実がに襲い掛かる。しかし、ちひろの本当の気持ちを知って自分の本心に気が付いたは、成瀬彩歌の気持ちを手に入れる為に頑張ることを決意するのだった。

登場人物・キャラクター

鈴木 輝

初登場時中学一年生。運動神経抜群で、少し天然が入っている無邪気な性格。元は野球少年だったが、怪我のせいでバスケットボールを諦めた幼馴染の伊藤ちひろに代わって、彼女の夢を追いかけるためバスケを始めた。中学の入学式の日に、屋上で一人ドラマの台詞を演じる星野爽歌に魅了されてしまい、彼女に好意を持つようになる。 爽歌に寄せる思いは一途であり、中学卒業を目の前に転向した彼女から二年間連絡が無くとも爽歌のことを思い続けた。また、鈍感な所があり、ちひろから長年寄せられていた思いには気が付いていない。中学生の頃は、爽歌やちひろより身長が低かったが、その後急速に成長し高校二年生の時には180㎝を突破しており、その容姿と人懐っこい性格から非常にモテる。

星野 爽歌

初登場時中学一年生。極度の恥ずかしがり屋で引っ込み思案な少女。普段は眼鏡をかけており野暮ったい印象を与えるが、素顔は可愛らしい容姿。忙しい両親に構ってもらえずに育ったため、一人テレビを見ることが多く、その内演技に興味を覚えるようになる。役者としての才能は人並み外れたものがあり、キャラクターになり切った演技は見る者を魅了する。 しかし、自分に自信が無いため人前で演じることが出来ずにいた。中学一年の文化祭の時、担任の八王子に才能を見出され、風邪を引いた伊藤ちひろの代役としてクラス劇の主役に抜擢、その才能を周囲に認められ、以後演劇部の花形として活躍していく。入学式の日に出会った鈴木輝とは紆余曲折を経た後に恋人同士となり、彼から多大な影響を受け、性格も明るくなっていく。 中学校の卒業を目前にして、両親の仕事の都合で九州に引っ越してしまうが、その日に事故に遭い、両親を亡くした上に自身も記憶を失ってしまう。その後は城田巧に才能を見出され、成瀬爽歌として芸能デビュー。城田とは公私ともに支えられるパートナーとなる。 そんな中、偶然にも輝と再会。最初は輝のことを不審に思うが、徐々に成瀬彩歌としても彼に惹かれていく事になる。

伊藤 ちひろ

初登場時中学一年生。学年で一番と言われる程の美貌と、さっぱりとした性格から人気の高い女子生徒。鈴木輝とは幼馴染であり、幼い所が目立つ彼のお姉さん的存在。しかし、共に過ごす中で彼を男として意識していくようになる。運動神経も良く、元はバスケットボールをやっていたが、肩に怪我をしてしまい引退、輝にドリブルの技術を教え込みその後はマネージャーとしてバスケに関わる。 輝と恋仲になった星野爽歌に対しては、当初応援しつつも微妙な感情を抱いていたが、彼女の人間性に触れた後は無二の親友となる。中一の頃から鈴木忍に好意を寄せられており、一度彼のことを好きになりかけるも、爽歌が消えてしまい意気消沈する輝を見て忍のことを振ってしまう。 しかし、その後輝に思いを告げ、更に年月が経っても自分を思い続けてくれる忍に対して向き合っていくようになる。

鈴木 忍

初登場時中学一年生。大財閥の御曹司であり、あらゆる分野に才能を発揮するが、我儘で自己中心的な考えをする少年。美形であり、幼い頃から取り巻きが存在する。中学校に入学後、伊藤ちひろの容姿と性格に惚れ、彼女を追ってバスケ部に入部する。負けず嫌いであり、似た特徴を持つ鈴木輝とは切磋琢磨するライバルでもあった。 星野爽歌とも性格が合わないため折り合いが良くない。居丈高なため誤解されやすいが、他人を気遣う優しい心をもっており、特にちひろに対して見せることが多い。中学卒業前にちひろに振られてしまい、高校に入ってからはやさぐれて女の子をとっかえひっかえしていたが、その中でもちひろへの想いを断ち切れなかった一途な面もある。 嬉しい時に耳がぴくぴく動くのが癖。

城田 巧

城田グループの二男で、芸能プロダクション・R・Iプロダクションの次期社長を目されている青年。初登場時は大学生だが、学校に通いながらも既に事務所の仕事を熟す有能ぶりを見せる。星野爽歌が事故に遭い、記憶喪失になった後に受けたオーディションで彼女と知り合い、爽歌の演技力に惹かれて彼女を公私共に支える仲となる。 尊大な態度を取り、独占欲も強い人物。しかし、その一方で潔い性格でもあり、謎のタレントとしてデビューした成瀬爽歌の前に現れた 鈴木輝に対し、最初は彼女から身を引くように言い放つが、後に爽歌が記憶を取り戻した後は身を引くことを決めた。

葵 エリカ

鈴木輝や星野爽歌と同年代ながら、幼い頃より女優としての才能を発揮して芸能界で活躍する天才少女。高圧的で高飛車な性格であるが、その裏では人一倍稽古積んでいる努力家でもある。自身が出演する映画のエキストラに参加した星野爽歌に才能を感じ取り、その後爽歌が主演を務めた劇を見て彼女の演技を絶賛。 爽歌をライバルと見定める。記憶を無くした後、成瀬爽歌としてデビューした爽歌がスランプに陥った際は、彼女にきつい言葉を浴びせて発破をかけた。また、優しい性格をした輝に恋心を抱いている。

葵 ハルカ

鈴木輝の一学年下の後輩。人気若手女優・葵エリカの弟であり、中性的な容姿を持つ美少年。その顔立ちから、男用の制服を着ていても女の子に間違えられることが多く、入学当初から多数男子生徒から追っかけられる。また、本当の性別を知った後でも付きまとう男子も存在する。気が強く、やや短気な性格。 自分を一目で男と判別し、優しく接してくれた伊藤ちひろに一目ぼれし、彼女を追っかけてバスケ部に入部する。

八王子

鈴木輝の中学時代の担任で、生徒達からプリンスと呼ばれている男性。演劇部の顧問でもあり、ユーモアに溢れ、泣き所を押さえた脚本は人気が高い。また、役者の才能を見抜くことにも長けており、星野爽歌の素質に輝に次いで気が付いた。普段はおとなしいが、元暴走族という噂もある。

佐藤

鈴木輝らが通う中学校の先輩で、初登場時中学三年生。イケメンで演技力もそこそこ有り、演劇部の部長を務めていた。一見爽やかな好青年ではあるが、多数の女子生徒を弄ぶ女たらし。星野爽歌も興味本位から自分の物にしようと画策する。しかし、彼女の演技力に次第に魅了されていき、爽歌のことを本気で好きになってしまうように。 その後、彼女を手に入れるために策を練るが、爽歌が輝のことを心から愛していることを知ると未練を残しながらも手を引いた。

コジロー

鈴木輝の家で飼われている雌犬。輝が彼女のことを雌だと思わなかったため、雄っぽい名前が付けられている。非常に嫉妬深い性格であり、大好きな輝に近づく女性に強い敵愾心を抱く。

高橋

鈴木忍の家に仕える執事。初登場時は28歳。仕事で忙しい忍の両親に代わって、彼の面倒を全面的に見ている、縁の薄い眼鏡をかけ、常に笑みを絶やさない優男。口調も非常に丁寧だが、飄々とした性格の持ち主であり、我儘な忍が苦手とする数少ない人物。忍のことを心から心配しており、やや過保護気味なところがある。

三浦 礼央

鈴木輝と同じ高校に通う生徒で、彼より二学年下の少年。本田千沙の幼馴染。卓越したスピードで的確なシュートコントロールを持つバスケ少年であり、星南高校に進学後はバスケ部に所属している。。目の色や肌の色が他人と違っており、それが原因で幼いころ虐めにあっていたが、そんな自分の目を奇麗といった千沙に恋心を抱いている。

本田 千沙

星野爽歌に憧れ、彼女と同じ高校に進学した女子生徒。学年は爽歌の二つ下。同い年の三浦礼央とは幼馴染。元気が良く、人を見かけで判断しない純粋な感性を持っている。将来は歌手を夢見ており、所属事務所の社長にも評価されている。入学式の日に鈴木輝に一目ぼれするも、失恋。 その直後同じ新入生の永田蝶子と親友になる。

永田 蝶子

星南高校の女子生徒であり、鈴木輝より二学年下の後輩。ヤンキーだったが、現在は足を洗っている。しかし、その後も眉毛が短くスカート丈も長い、ヤンキーファッションのまま。また、バスケボールを素手でパンクさせるほど力も強い。元ヤンキーの先輩が所属している関係で、バスケットボール部のマネージャーとなり、そこで知り合った一つ上の先輩である葵ハルカと後に交際するようになる。

書誌情報

好きです鈴木くん!! 全18巻 小学館〈Sho-comiフラワーコミックス〉 完結

第1巻

(2008年12月発行、 978-4091321978)

第2巻

(2009年3月発行、 978-4091323088)

第3巻

(2009年7月発行、 978-4091324252)

第4巻

(2009年8月発行、 978-4091325983)

第5巻

(2009年10月発行、 978-4091327871)

第6巻

(2009年12月発行、 978-4091328007)

第7巻

(2010年3月発行、 978-4091330444)

第8巻

(2010年7月発行、 978-4091333308)

第9巻

(2010年10月発行、 978-4091335166)

第10巻

(2010年12月発行、 978-4091335432)

第11巻

(2011年3月発行、 978-4091336866)

第12巻

(2011年7月発行、 978-4091340412)

第13巻

(2011年10月発行、 978-4091341297)

第14巻

(2011年12月発行、 978-4091341556)

第15巻

(2012年3月発行、 978-4091342904)

第16巻

(2012年7月発行、 978-4091345288)

第17巻

(2012年7月発行、 978-4091346261)

第18巻

(2012年10月発行、 978-4091346384)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo