業田 良家

業田 良家

正式名称
業田 良家
ふりがな
ごうだ よしいえ
血液型
O
本名
武井 伸彦
関連商品
Amazon 楽天

概要

日本の漫画家。男性。西南学院大学法学部中退。ちばてつや賞に応募した作品が、編集者の目に留まり、1983年「週刊ヤングマガジン」から、4コマ漫画『ゴーダ君』で漫画家デビュー。1985年「週刊宝石」に連載した『自虐の詩』は、高い評価を受け、後に実写映画化されるなどのヒットとなった。他にも、『ゴーダ哲学堂』シリーズの『空気人形』が実写映画化され、好評を得ている。2010年「ビッグコミック増刊号」にて『機械仕掛けの愛』の連載を開始。同作で、第17回手塚治虫文化賞短編賞(2013年)、第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞(2015年)を受賞した。その他の代表作に『男の操』『ヨシイエ童話』『詩人ケン』などがある。

ヒストリー

1958年7月27日

福岡県甘木市(現・朝倉市)に生まれる。

1983年

第7回ちばてつや賞ヤング部門期待賞受賞。

1983年

「週刊ヤングマガジン」に、4コマ漫画『ゴーダ君』を発表。漫画家デビューとなる。

1985年

「週刊宝石」にて『自虐の詩』の連載を開始。高評価を得る。

2007年10月27日

中谷美紀、阿部寛主演で『自虐の詩』が実写映画化される。

2009年

『空気人形』が、是枝裕和監督により実写映画化。高い評価を受ける。

2010年

「ビッグコミック増刊号」に『機械仕掛けの愛』を連載。

2013年

『機械仕掛けの愛』で、第17回手塚治虫文化賞短編賞受賞。

2015年

『機械仕掛けの愛』で、第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。

2017年11月12日

浜野謙太主演で『男の操』がテレビドラマ化。NHK BSプレミアムにて放映される。

受賞

1983年

第07回  ちばてつや賞期待賞  ヤング部門

2013年

第17回  手塚治虫文化賞短編賞/『機械仕掛けの愛』

2015年

第19回  文化庁メディア芸術祭優秀賞/『機械仕掛けの愛』  マンガ部門

作品

1983年

ゴーダ君

作者

1985年

自虐の詩

作者

1995年

詩人ケン

作者

ヨシイエ童話

作者

空気人形

作者

執念の刑事

作者

2010年

機械仕掛けの愛

作者

シアターアッパレ

作者

2013年

それいけ! 天安悶

作者

SHARE
EC
Amazon
logo