榎本俊二のカリスマ育児

榎本俊二のカリスマ育児

怒涛のエロ・グロ・ナンセンスワールドを描く『GOLDEN LUCKY』、『えの素』、シュールかつ不条理な虚無世界を描く『ムーたち』などを手がける奇才ギャグ漫画家・榎本俊二が、妻である耕野裕子の妊娠、出産にうろたえまくり、慣れない育児におろおろと右往左往する様子を描く育児エッセイ漫画。第1子である娘のアトピー対策に飛び回り、第2子となる息子の巨大さに仰天し、園の行事には積極的に参加し、果ては保護者会の役員として園行事を仕切ったりと、本気で育児に取り組む榎本俊二の姿が描かれる。また、小学校の役員仕事で描かされたが、ブキミすぎてボツになったバーベキュー大会プリントのイラストがもとになって『ムーたち』の連載が生まれたことなどのエピソードが語られている。同じ家族を妻からの視点で描いた育児エッセイ漫画・耕野裕子『愛ある暮らし』も発表されている。

正式名称
榎本俊二のカリスマ育児
作者
ジャンル
セミドキュメンタリー、半自伝
関連商品
Amazon 楽天

概要

妻・耕野裕子が妊娠し、夫・榎本俊二がうろたえる。マタニティ・ブルーによる妻の理不尽な怒りには、とりあえず土下座で対処し、出産の際、産院でも右往左往する。第1子である娘の夜泣きからアトピー発症、まるでタイプの異なる巨大な第2子誕生から積極的な行事参加まで、妊娠、出産、育児に関するもろもろが凝縮して描かれる。

SHARE
EC
Amazon
logo