毛糸玉にじゃれないで

毛糸玉にじゃれないで

高校受験を目前にして、有名進学校の一高に入るようにプレッシャーをかけてくる母のために悩む女子中学生の小川むつきが、拾った子猫・バタのおかげで目的をしっかり持った男子・星と長い会話をして、自分の望む進路を自分で決定する、という青春、成長、短編漫画。

正式名称
毛糸玉にじゃれないで
作者
ジャンル
青春
 
関連商品
Amazon 楽天

概要

高校受験を目前にして、有名進学校に入るには成績のラインがギリギリで志望校選択に悩んでいる女子中学生の小川むつき。ある日キャベツ畑で子猫を拾い、受験の妨げになるからと反対する母を押し切って飼うことにしてしまう。むつきはテスト中にカンニング疑惑をかけられるが、男子のが誤解を解く発言をしてくれ、以後彼女はを気にかけるようになる。

成績がなかなか上がらずむつきが苦しんでいる最中、母はそそうを理由に子猫を捨ててしまう。慌てて探しに飛び出したむつきは、子猫を保護していたに公園で会う。と会話を交わし、まわりに流されず自分の考えを大切にする彼の言葉に、むつきも自分の進路を考えなおす。

そして彼女は自分の心に正直な新たな決断へと踏み出すのだった。

登場人物・キャラクター

主人公

中学3年生の女子。黒髪で真ん中分けのセミロングの髪型で、ときどき眼鏡もかける。高校受験を目前にして、有名進学校の一高に入るには成績のラインがギリギリで、志望校選択に悩んでいる。家は裕福で、母はむつきが... 関連ページ:小川 むつき

小川むつきの同級生の男子。クラスの人間が、受験で血眼になっている最中に、下級生とボール遊びをやっているような生徒。しかし勉強が出来ないわけではない。むつきがカンニング疑惑をかけられた時、誤解を解く発言... 関連ページ:

むつきの母

小川むつきの母。名前・年齢不明。いつも和服に割烹着という、作品発表時の1971年にしても古風な格好をしている。娘が有名進学校である一高に入ることを望んでおり、とても強いプレッシャーをかけ続けている。だが、むつきが自分の意志で進路を変更した際、特に反対せずこれに従った。

小川 正司

小川むつきの弟。年齢不明だが、小学校高学年くらいに見える。姉には協力的。むつきは母に「正司を一高に入れなさいよ、あの子頭いいもの。そして東大へでも進ませるのよ」と発言する。

『毛糸玉にじゃれないで』に登場する動物。小川むつきがキャベツ畑で拾った白地に黒ブチ模様の子猫。まだ目も開いておらず、食事もスポイトでミルクを与えなければならないような状態だった。母からは、受験のさわり... 関連ページ:バタ

SHARE
EC
Amazon
logo