江口寿史のなんとかなるでショ!

変態双子兄弟や何かとすぐに人を呪いにかける暗い少年などが登場するオムニバスギャグ漫画。1話ずつ完結している。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
江口寿史のなんとかなるでショ!
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般

総合スレッド

江口寿史のなんとかなるでショ!(漫画)の総合スレッド
2016.07.28 18:45

新着関連スレッド

寿STUDIO(江口寿史のなんとかなるでショ!)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.28 18:46
荻野 民夫(江口寿史のなんとかなるでショ!)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.28 18:46

新着関連スレッドもっとみる

概要

オカマの双子兄弟のクリス・トーマスフィリップ・トーマスは読者にむかって自己紹介していくが、その内容がだんだんエスカレートして過激になっていく。

登場人物・キャラクター

変態双子兄弟の1人。オカマでゲイ。角刈りと髭、ボディビルダーのような肉体が特徴。兄弟で喫茶店を経営。兄弟でお互いに秘密を打ち明けていく。
変態双子兄弟の1人。オカマでゲイ。角刈りと髭、ボディビルダーのような肉体が特徴。兄弟で喫茶店を経営。兄弟でお互いに秘密を打ち明けて行く。
10歳、小学生の男の子。とても暗い性格。友達もいない。ラーメン屋でたばこを吸っている隣席の客や、突然道で声をかけてくる外人などに丑の刻参りで呪いをかける。
すぐに人に呪いをかける暗い少年、柳うしみつの母親。白装束で長い髪が特徴。息子と同様に暗い。商店街の福引でハワイ旅行を当て、息子と一緒に出かける。
毎晩、女学生・早乙女愛子の夢に現れて、死ぬほど笑わせる謎の男。レオタードとタイツの上に、トレーナーを頭までかぶったジャミラのような格好をしている。
女学生。毎晩、ジャミラおぢさんに死ぬほど笑わせられるという悪夢を見る。これ以上笑わせられたら死ぬとの限界を感じ、眠らないようにする。
若くてハンサムな、全女生徒が憧れている男性校医。便秘で保健室に運ばれてきた女生徒にいやらしい行為をする。
18歳、男子大学生。漫画研究会所属でアニメ好き。オタク。にきび面で肥満体。誌上○×募集大会に出場し、恋人を募集する。
19歳、楽器屋店員の男性。モヒカン頭のパンクスタイル。とても過激なギグをして怖そうに見えるが、普段は優しい。誌上○×募集大会に出場し、バンドメンバーを募集する。
28歳、体育教師。スポーツウエアの上下を着用。誌上○×募集大会に出場し花嫁募集をしたものの、応募者がまったくなかった。
17歳、男子。オリンピック金メダル級の足の速さを持っているが、その才能を自分のためだけにしか使わない。
17歳、女子。5歳の時に失明するが、手術が成功して視力が戻る。
編集者の男性。当時、作者江口寿史の担当編集者がモデル。本人役で登場している。

集団・組織

『江口寿史のなんとかなるでショ!』に登場するグループ。作者江口寿史とアシスタント2名から成る。