猫ラーメン

大将(ウィリアム・トーマス・ジェファーソン3世)と呼ばれる猫が、オーナーで料理人の店「猫ラーメン」。そこの常連になってしまった会社員田中康一は、大将が思いつく、人間の想像力を超えたラーメンやサービスに翻弄されるのであった。奇妙奇天烈な行動を取る動物や人々でいっぱいの、シュールなギャグ4コマ漫画。

  • 猫ラーメン
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
猫ラーメン
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
 
ラーメン
 
動物擬人化
 
レーベル
ブレイド コミックス(マッグガーデン) / ブレイド コミックス EX(マッグガーデン) / マッグガーデン コミックス(マッグガーデン)

総合スレッド

猫ラーメン(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

池沢 麻利子(猫ラーメン)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:37
親父さん(猫ラーメン)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:37

新着関連スレッドもっとみる

新着関連ガイド

動物と話せる人がいる。いえ!動物が人と話せるんです
マンガペディア公式 2015.12.22 19:36

概要

会社員の田中康一は、ふとしたことで、大将(ウィリアム・トーマス・ジェファーソン3世)と呼ばれる猫がオーナーで料理人の店「猫ラーメン」の常連になってしまう。大将は思いもよらぬ発想で、珍妙なラーメンや不可解なサービスを提供し(途中からカレーの店も開いてしまう)、人々や動物たちを困惑の渦に叩きこむのだった。

登場人物・キャラクター

主人公
人語を解し、ラーメン店を経営し、自らラーメンも作るオス猫。種類はアメリカン・ショートヘアー(ホワイトコート)という、珍しい真っ白な猫。いつも鉢巻を絞め、黒い前掛けを身に着けている。目は普段は閉じて、一...
大手家電メーカーの営業マン。大将(ウィリアム・トーマス・ジェファーソン3世)の店猫ラーメンの常連。作品中で26歳になる、独身で、都内のワンルームマンションに一人暮らし。大将の動向が気になり、美味しくも...
大将(ウィリアム・トーマス・ジェファーソン3世)の父親で、種類はアメリカン・ショートヘアー(回によって縞模様があったりなかったりする)。本名はウィリアム・トーマス・ジェファーソン2世。コンテストのチャ...
猫ラーメンの初めての人間男性バイト(それまでは猫がバイトだった)。名前はなく、バイトとかあいつなどと呼ばれていたが、そのうちいつの間にか出来た2号店の店長になる。デブ・メガネ・ヒゲでボソボソしゃべる。...
事務職の若い美人の女性。田中康一が好意を抱いている相手。田中はまりこが好きなのだが、彼女は田中を友達としか思っていない。田中に連れられて猫ラーメンに行き大将(ウィリアム・トーマス・ジェファーソン3世)...
猫ラーメンの二人目の人間男性バイト。長髪でヒゲが長く、浮浪者のような外見。レジの紙幣をポケットに入れたり、店のものを勝手に質屋に入れており、手癖が悪い。あんパンや菓子パンをやたらと食べる。大将(ウィリ...
全てに絶望していた大将(ウィリアム・トーマス・ジェファーソン3世)に、ラーメンを教えた中年男。屋台のラーメン屋を営業していた。大将が、親父さんの納得がいくラーメンを作れるようになったとき、大将に自分の...
田中 康一の父親。ラーメン屋がやりたくて、仕事をやめて猫ラーメンで修行する。妻(田中の母)がカレー屋をやりたいと言い出し、猫カレー]に行ったりするが、結局猫ラーメン3号店を始める。その後も「猫シーフー...
猫ラーメンの三人目の人間男性バイト。老人で、毛髪がごく少ししか無い。当初は、時給は牛乳で支払われていた(1時間にコップ1杯)。気が短い双子の弟の「卓さん」(たく)も、そのうちバイトで働くようになる。こ...
猫ラーメン初めての人間の女性バイト。名前と年齢不明。三角巾をかぶって割烹着を着た中年女性で「お袋の味」メニューを提案する。次第に店を仕切るようになり、そのうちにノウハウを吸収しきったと言って辞め、猫ラ...
イケメンの会社員だが、変食でものすごい大食漢。まりこの会社の新人で、まりこと付き合っていた。大将(ウィリアム・トーマス・ジェファーソン3世)の作るマカロンやフルーツの乗ったラーメンを、平気で完食する。...
猫ラーメン初めての新卒社員。パンチパーマにサングラスをかけ、口ヒゲを生やした、体格のいい男。幼い頃から老け顔で、子どもと思ってもらえず不満を感じていたが、ある日大将(ウィリアム・トーマス・ジェファーソ...
まりこの先輩女性事務社員。ものすごく猫好きで、まりこに猫ラーメンを紹介されてからは、やってきては大将(ウィリアム・トーマス・ジェファーソン3世)をものすごい勢いで撫で回している。大将はそれが非常に苦痛...
トラック運転手で猫ラーメンの常連、かつ大将(ウィリアム・トーマス・ジェファーソン3世)のトランプゲーム仲間。むかしは、大将の屋台の近くの工事現場で働いていた。金をためてトラックを買って、日本中を回る運...

場所

大将と呼ばれる猫が経営するラーメン屋(ウィリアム・トーマス・ジェファーソン3世)。基本はカウンター席のみ。大将が思いつく、得体のしれないラーメンやサービスを提供する。3号店まで展開している。2号店は、...

その他キーワード

猫ラーメンで用いられる、かつを節と牛乳が練りこまれた特製の麺。店の入口にも大きくその名前が書いてある。昔、大将(ウィリアム・トーマス・ジェファーソン3世)が病気の猫を助けるため、猫でも美味しく食べられ...