洗濯バサミたち

みつあみの神様(漫画)の登場人物。読みは「せんたくばさみたち」。

  • 洗濯バサミたち
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
みつあみの神様(漫画)
正式名称
洗濯バサミたち
ふりがな
せんたくばさみたち

総合スレッド

洗濯バサミたち(みつあみの神様)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

みつあみが洗濯を干すために使う洗濯バサミ。みつあみの家の他の道具同様、おしゃべりをする。古くからいるのが赤バサミで、白バサミが新しく加わった。赤バサミは白バサミが来たことで「出番が減った」と不平をもらし、白バサミの押さえる力が強すぎて跡がつくとなじる。

白バサミは赤バサミは古くて力が弱いと見下し、「古参というだけで我が物顔をして楽をしている」と文句を言う。とうとう両者は潰しあいをはじめ、彼らの体はバラバラになってしまう。みつあみは、バラバラになった彼らのパーツを拾い集めて、赤と白がまざった洗濯バサミを作り上げ、洗濯ものを干すのに使用した。

登場作品

荒涼とした海辺の一軒家でひとりで暮らすみつあみ。彼女の周りでは、「洗濯バサミ」や「歯ブラシ」、「枕」たちが勝手におしゃべりを繰り広げている。彼女の家に訪れるのは、郵便配達の少年と白い防護服の調査団だけ...