津崎 青葉

津崎 青葉

ジンキ(漫画)の主人公。読みは「つざき あおば」。別称、青葉。

登場作品
ジンキ(漫画)
正式名称
津崎 青葉
ふりがな
つざき あおば
別称
青葉
関連商品
Amazon 楽天

概要

『JINKI』に登場するキャラクター。女子高校生。プラモデルなどが得意。女装をした小河原両兵に拉致された。祖母が亡くなって、遺産を継いでおり、母である静花はそれを手に入れるために、彼女を呼び寄せた。モリビト二号と古代人機の戦いに、偶然巻き込まれる。二度目の出撃の際に、無断でモリビト二号に乗り込み、結果として両兵の命は救ったが、現太は彼女をかばって負傷、人機操主を続けることが出来なくなった。

気に病んだ青葉はその場を去り、野生動物に襲われかけたところを、南とルイに救われた。その後基地に戻り、両兵と共に人機操主として活躍。基地の皆に認められるようになった。黒将が連れてきた、広世たちが操縦するトウジャと戦闘、次第に広世たちと親密になっていく。

黒将アンヘルの解体と一号機の獲得のために動き出し、彼や広世たちとルイと共に交戦。大切な仲間たちを助けるため、すべての力を振り絞って戦った。その後、アンヘルの解散を告げられた際に、両兵と共にモリビト二号たちの血塊炉をもって、ブラジルへ亡命。

マラリアに罹患し、生死をさまようが、両兵に助けられる。リオ・デ・ジャネイロにて、技術者の立花相指を探すも、死亡しており、彼に育てられていた天才少女エルニィと知り合って、モリビト二号のボディを作り直してもらう。その後、ラ・グラン・サバナに戻り、テーブルマウンテンにて八将陣と対決。

また交戦中に力にとりつかれて正気を失った両兵に全力で対峙し、彼を止めた。テーブルダストにて、両兵と共に一夜を過ごし、黒将との最終決戦に臨んだ。テーブルダストでの黒将との最終決戦の際、モリビト二号とゼロは一度壊されるが、青葉両兵と合体を果たし、真機モリビト二号エクステンドとして復活し、激戦の末黒将を倒した。

二年間の昏睡の後、目覚めてラ・グラン・サバナで母を探し続ける。人機を操る能力に長けた血族である静花黒将の娘。両兵は日本にいた頃の幼なじみ。

登場作品

ジンキ

津崎青葉はある日、女装をした男性・小河原両兵によって拉致され、ベネズエラに連れてこられてしまう。彼女は人機と呼ばれる巨大ロボット・モリビト2号の搭乗パイロットとなり、敵との壮絶な闘いに巻き込まれてゆく... 関連ページ:ジンキ

SHARE
EC
Amazon
logo