ブルー・ソネット

紅い牙と呼ばれる超能力持つ少女小松崎蘭と、秘密結社・タロンが作り出したサイボーグ少女ソネット・バージの闘いを軸に、その背後にある古代人類の怨念も描いた作品。『ハトの旋律』の続編となる『紅い牙』シリーズの第7作。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
ブルー・ソネット
作者
ジャンル
SF一般
 
アクション一般

総合スレッド

ブルー・ソネット(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

榛原 真知(ブルー・ソネット)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:41
鳥飼 修一(ブルー・ソネット)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:41

新着関連スレッドもっとみる

概要

ラン(小松崎蘭)は古代超人類の超能力・紅い牙を受け継ぐ少女。彼女の前に外国人の少女・ソネット・バージが現れる。彼女は紅い牙を我が物にしようと企む秘密結社・ タロンが作り上げた超能力を持つサイボーグの戦士だった。闘いを繰り返す2人の間に、ラン(小松崎蘭)のかつての恋人、バード(鳥飼修一)が現れる。

ソネット・バージは彼に恋をしてしまい、人としての感情が揺り動かされる。一方タロンはさらに科学力、政治力、そして超能力者達を駆使して野望を押し進め、ラン(小松崎蘭)を追い詰める。愛する人々が次々に失われ、ランはとうとう超能力・紅い牙を爆発させる。

登場人物・キャラクター

主人公
肩まで伸びた黒髪の少女。古代超人類の持つ超能力・紅い牙を受け継いでいる。通常はその能力を使う事はできないが、危機に陥ると発動する。その際は髪が赤く逆立った姿となる。紅い牙の制御は不完全で、自分自身を見...
青味がかった長い銀髪の少女。初登場時は16歳。ニューヨークのスラム街に育つが、周囲からは「悪魔の子」「魔女」と恐れられていた。母親から売春を強要され、殺されそうになったことで超能力が発動する。秘密結社...
かつてラン(小松崎蘭)とは相思相愛だったが、タロンの手にかかり死亡。その後タロンの幹部ヨゼフ・メレケスによってサイボーグとなった。小半由里を助け出し、小松崎ワタルの前に現れるが、サイボーグとなった自ら...
巻き毛の少年。本作での登場時は13歳。静岡県の八溝台学院中等部に通っている。元々孤児であったがラン(小松崎蘭)の血液を輸血され超能力をもつ事になり、以後、彼女の弟として生活する。秘密結社タロンとの戦い...
口髭を生やした男性。小説家。取材の中で東都日報の社会部デスク榛原克規から秘密結社・タロンの陰謀を知り、ラン(小松崎蘭)に協力するようになる。小松崎ワタル、テレパシー能力者小半由里らと共にラン(小松崎蘭...
背が低く頭の大きな老年の男性。ユダヤ系ドイツ人。秘密結社・タロンの科学者であり、サイボーグ部門を統括する幹部。ソネット・バージ、バード(鳥飼修一)をサイボーグ化した。ソネット・バージを直々に指揮し、ラ...
王翠学院高等部の生徒。東都日報社会部デスク・榛原克規の娘で、榛原真知の妹。榛原真知とは血の繋がらない姉妹だが、姉として慕っている。ラン(小松崎蘭)の親友。王翠学院を去ったランを杵島大介達と共に訪ね再び...
王翠学院高等部の生徒。ラン(小松崎蘭)に好意を寄せ、彼女が王翠学院を去った後も、榛原奈留達と共に訪ね親交を結ぶ。ラン(小松崎蘭)の協力者・桐生仁は自分の実の父だと知っているが、憎んでいる。
赤っぽいショートヘアーの少女。王翠学院高等部の生徒。東都日報社会部デスク・榛原克規の娘で榛原奈留の姉。両親が榛原奈留ばかり大事にしていると感じ、つっぱり気味。秘密結社・タロンの極秘情報の鍵となっている...
本作での登場時は25歳。ESP研究の大家・小半教授の娘。頭部に火傷を負い、普段は人工皮膚のマスクとサングラス、ウイッグを着用している。強力な千里眼・テレパシー・予知能力を持つ超能力者。ラン(小松崎蘭)...
亡命ロシア人の青年。瞬間移動や変身術など強力な超能力を持つ。かつてタロンによって両親と恋人を亡くし、復讐のために日本にやって来た。タロンの陰謀によって誤解したラン(小松崎蘭)から攻撃を受ける。
眼鏡をかけた中年の男性。東都日報社会部デスク。榛原真知、榛原奈留の父親。早くからタロンの存在を知り、その恐るべき陰謀を暴こうと密かに情報を集めていた。
長い金髪の大きな体躯の男性として登場する。殺戮を繰り返してきた強力な超能力者。タロンによって封印されてきたが、幹部サグの命令により蘇り、密かに榛原奈留に憑依する。
秘密結社・タロンのエスパー部門を統括する最高幹部。ソネット・バージ、ゲシュペンストなど強力な超能力者達を次々にラン(小松崎蘭)に差し向け、彼女の力、紅い牙(超能力)を我が物にしようとする。