流 拓馬

ゲッターロボ アーク(漫画)の主人公。読みは「ながれ たくま」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ゲッターロボ アーク(漫画)
正式名称
流 拓馬
ふりがな
ながれ たくま

総合スレッド

流 拓馬(ゲッターロボ アーク)の総合スレッド
2016.10.07 14:20

概要

ゲッターロボアーク・ゲッターアークのパイロット。初代ゲッターロボのパイロットであり、真ゲッターロボとともに姿を消した流竜馬の息子。ゲッター線を大量に浴びた竜馬の息子であることから、生まれながらにゲッターのDNAを持つゲッターの申し子。父が行方不明になって以降、拓馬の母とふたりで、父の道場で暮らしていたが、彼のDNAを狙うアンドロメダ流国の手先・カーター・マクドナルによって母を殺害されてしまう。

母の復讐を果たすため、また自らにも潜むゲッターの謎を知るため、ゲッターロボのパイロットとなる。身体が尋常ではなく頑丈で、自ら「不死身」を名乗るほど。破天荒だが思いやりがあり、また意外と常識も持ち合わせている。

登場作品

真ゲッターロボが北極圏から火星へと飛び立って十数年後、人類は宇宙から時空を超えて来襲したアンドロメダ流国との戦いにより、窮地に陥っていた。抵抗勢力の代表格である早乙女研究所の神隼人は、初代ゲッターロボ...