海野 はじめ

おれとカネやん(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
おれとカネやん(漫画)
正式名称
海野 はじめ

総合スレッド

海野 はじめ(おれとカネやん)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

漫画家だが野球好きで、野球チーム下町スターズのオーナーをしている。国鉄スワローズの西垣徳雄監督が金田正一を見いだしたように、勝三四郎の野球の素質を見いだして下町スターズに加入させる。

登場人物・キャラクター

昭和33年4月5日に国鉄スワローズで投手の金田正一が対読売ジャイアンツ戦で長嶋茂雄を相手に4打席4三振を取った日に生まれ、金田正一の背番号が34番であることから、父・勝大吉に三四郎と名付けられた。この...

関連キーワード

『おれとカネやん』のグループ。野球好きの漫画家、海野はじめがオーナーの野球チーム。小学生の勝三四郎がたまたまボールを投げ返したことで、下町スターズのリリーフとして参加することになった。

登場作品

背番号34番の大投手・金田正一が長嶋茂雄から4打席4三振を取った日に生まれた勝三四郎は、父・勝大吉の指導や母に支えられながら、野球選手として成長していく。ライバルとの試合や困難を乗り越えた勝三四郎は、...