淡路 真人

淡路 真人

秘密—トップ・シークレット—(漫画)の登場人物。読みは「あわじ まさと」。

登場作品
秘密—トップ・シークレット—(漫画)
正式名称
淡路 真人
ふりがな
あわじ まさと
関連商品
Amazon 楽天

概要

66歳。自殺した吉田さなえの元夫であり、千堂潮外務大臣の1人娘・千堂咲の拉致誘拐事件の容疑者。20年前、1人娘の淡路瑞木が日本政府の依頼で国際医療援助隊に出向し、「デルナ集団拉致事件」の被害者となった。生死不明のまま捜査活動は打ち切られてしまったが、淡路真人は瑞木の生存を信じて、家族会での活動を続けていた。

しかし20年間の活動後、スキルス癌で余命1年と宣告され、家族会を脱会した。その際「私はこれから鬼になりますから」と言い残している。「千堂咲拉致誘拐事件」は、淡路真人のその後の「秘密」行動から始まった。

登場作品

秘密—トップ・シークレット—

MRI捜査という特殊技術によって死者の記憶が「視える」ようになった近未来の日本を舞台に、MRI捜査を手がける捜査員たちが、凶悪事件の背後に隠された「秘密」に迫っていくサスペンスストーリー。第15回文化... 関連ページ:秘密—トップ・シークレット—

SHARE
EC
Amazon
logo