渡久地 東亜

ONE OUTS(漫画)の主人公。読みは「とくち とうあ」。別称、トーア。

  • 渡久地 東亜
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ONE OUTS(漫画)
正式名称
渡久地 東亜
ふりがな
とくち とうあ
別称
トーア

総合スレッド

渡久地 東亜(ONE OUTS)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

新着関連ガイド

負ける姿が想像できないキャラ5選!!
マンガペディア公式 2016.12.06 16:00

概要

100~120キロ前半程度の直球しか投げられないが、低速にもかかわらず、リリース直前にボールの回転数を変えることができる技巧派投手。投球技術だけでなく心理戦の天才。打者の心理を読むだけではなく、巧妙に心理を誘導することもできる。沖縄で、ワンナウトというギャンブルを行っており、499勝無敗のギャンブラーだった。

だが、児島弘道の身体を張った勝負に負けて、リカオンズに入団。彩川オーナーとギャンブル的なワンナウツ契約を結び莫大な年俸稼ぎ出す。最終的には彩川を破産に追い込み、オーナーとしてリカオンズをリーグ優勝に導いた。

関連キーワード

『ONE OUTS』でリカオンズ暫定オーナー渡久地東亜が導入したチケット。通常の1.5倍の価格だが、チームが負けた場合、全額払い戻される。LチケットにはMVPチケットがついていて、観客によるMVP投票...
『ONE OUTS』の主人公渡久地東亜が所属するパ・リーグ所属の'プロ野球チーム。埼玉県大宮市が本拠地。親会社はゼネコン彩川組。児島を擁する人気チームだが、3年連続最下位。
『ONE OUTS』に登場する用語。渡久地東亜と彩川オーナーの間で結ばれた完全歩合制システム。渡久地がワンナウト取るごとに500万円のプラス、1失点するごとに5,000万円のマイナス。途中で彩川は自分...

登場作品

沖縄の米兵相手のワンナウト賭博で不敗を誇る渡久地東亜が、不運の天才打者児島弘道と出会い、プロ野球球団リカオンズに入団。投手としては自称三流の渡久地は、完全出来高制のワンナウツ契約を強欲なオーナーに自ら...