湖衣姫

炎の虎信玄(漫画)の登場人物。読みは「こいひめ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
炎の虎信玄(漫画)
正式名称
湖衣姫
ふりがな
こいひめ

総合スレッド

湖衣姫(炎の虎信玄)の総合スレッド
2016.09.01 15:33

概要

諏訪頼重の娘。神々しい美しさを持つ美女。諏訪の惣領家の血を残すため、父の仇である武田晴信に嫁ぐ。諏訪の血を残すためだけでなく、天下泰平をも見据える、志の高い女性。晴信との間に四郎(のちの武田 勝頼)をもうける。

登場作品

1521年10月3日、甲斐国躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)。武田信虎と今川氏との戦の真っ最中に、武田家の世継ぎが生を受けた。幼名は勝千代。後の晴信(信玄)である。元気いっぱいに育った勝千代は、ある日...