溶解液

赤ん坊帝国(漫画)に登場する架空発明品。読みは「ようかいえき」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
赤ん坊帝国(漫画)
正式名称
溶解液
ふりがな
ようかいえき

総合スレッド

溶解液(赤ん坊帝国)の総合スレッド
2016.07.27 13:23

概要

何でも溶かしてしまう液体。赤ん坊帝国の鎌倉の大仏が、盗賊の操る奈良の大仏に敗れてしまったため、赤ん坊帝国は溶解液で盗賊ごと奈良の大仏を溶かしてしまう。海野十三の有名な『火星兵団』という小説に、火星人のパワード・スーツを溶かす金属腐食ガスというものが出てくるが、それを思わせるアイテムである。

登場作品

世界中の三歳以下の赤ん坊たちがある日いっせいに姿をくらます。彼らは思考を言語化するおしゃぶりと、身体を大人のように自由に動かす機械を手に入れ、秘かに「赤ん坊帝国」を作り上げていた。彼らが国を作った理由...