滝沢 幹生

滝沢 幹生

秘密—トップ・シークレット—(漫画)の登場人物。読みは「たきざわ みきお」。別称、アスマン・イエル。

登場作品
秘密—トップ・シークレット—(漫画)
正式名称
滝沢 幹生
ふりがな
たきざわ みきお
別称
アスマン・イエル
関連商品
Amazon 楽天

概要

科学警察研究所法医第九研究室、通称「第九」の所員。本名はアスマン・イエルで、名前の意味は天・大地。2025年3月8日生まれ。身長185㎝、体重83kg、O型。チメンザール出身。小さいころの夢は世界平和。

かつて捜査員として「貝沼事件」を担当した際に精神を病んでしまい、治療施設に入院していた。薪剛は何度か面会に行っていたが、会うことは許可されなかった。2062年10月、病状が完治したとして職場復帰を果たしたが、その経緯に不自然な点が多く、薪は滝沢のアイデンティそのものに疑問を持っている。

関連人物・キャラクター

薪 剛

科学警察研究所法医第九研究室、通称「第九」の室長。階級は警視正。2027年1月28日生まれのAB型、身長163cmで体重50kg。2060年時点で33歳。小さい頃の夢はアメリカ人になり全米スペル選手権... 関連ページ:薪 剛

関連キーワード

科学警察研究所法医第九研究室

MRI捜査を専門に行っている組織。科学警察研究所に属するが、警察庁内の正式な機関という位置付けではない。基本的に現行の事件は他部署と合同で行う。 関連ページ:科学警察研究所法医第九研究室

登場作品

秘密—トップ・シークレット—

世界観タイトルの「秘密」は個人が「墓まで持っていく秘密」を意味している。この「秘密」は今までは決して暴かれることがなく、本人の死亡と共に永遠の謎となるはずだった。ところが、毎日自分が頭の中で思い描く、... 関連ページ:秘密—トップ・シークレット—

SHARE
EC
Amazon
logo