燃える闘魂

燃える闘魂

ネオ格闘王伝説 Jr.WARS(ジュニアウォーズ)(漫画)の登場人物。読みは「もえるとうこん」。

登場作品
ネオ格闘王伝説 Jr.WARS(ジュニアウォーズ)(漫画)
正式名称
燃える闘魂
ふりがな
もえるとうこん
関連商品
Amazon 楽天

概要

獅子王寛の父。「燃える闘魂」と呼ばれ、多くのプロレスファンを魅了した偉大なレスラー。政界にも進出し、総理大臣に就任。卓越した政治力で日本の危機を救った偉人でもある。政界引退後、老いた肉体を鍛え直し、日光の父とラストマッチを行い壮絶な最期を遂げる。死後、格闘技の聖地・日本格闘聖殿の前に巨像が建てられた。

実在の元プロレスラー、アントニオ猪木がモデル。

登場作品

ネオ格闘王伝説 Jr.WARS(ジュニアウォーズ)

近未来。偉大な格闘家やレスラーのジュニアたちが活躍する世界を舞台に、前田日明やアントニオ猪木の息子たちが、格闘家になっていたらという「if」を描いた架空プロレスロマン。プロレスへの愛情と妄想が、ギャグ... 関連ページ:ネオ格闘王伝説 Jr.WARS(ジュニアウォーズ)

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
logo