片山 洋一

片山 洋一

サルチネス(漫画)の登場人物。読みは「かたやま よういち」。社長とは親族関係にある。

登場作品
サルチネス(漫画)
正式名称
片山 洋一
ふりがな
かたやま よういち
関連商品
Amazon 楽天

概要

社長の弟夫婦の息子で29歳。1年前から他人から話しかけられると見当外れな受け答えをするようになり、手を焼いた弟夫婦が社長に預けた。だが社長も匙を投げ、変人の中丸タケヒコに相手をさせてみる。実は他人との会話から逃げることで、自分が一番賢い人間だと思い込もうとしていた。ただしタケヒコは自分より劣っていると考えたため、普通に会話する。

だがタケヒコに感化され、社長の語りかけにも正常に応じるようになった。

関連人物・キャラクター

社長

中丸タケヒコと谷川俊平が就職したゴルフ練習場・ SUNNY GOLF の社長。ボール集めや清掃などの作業に加えて、まともに会話しなくなった甥の相手をするよう2人に指示する。変人のタケヒコなら心を開かせ... 関連ページ:社長

登場作品

サルチネス

幼い頃母親に捨てられた中丸タケヒコと妹の中丸愛は、祖父の下で育つ。愛は長じて小学校教師になったが、タケヒコは14歳から引きこもりとなる。タケヒコは妹が健康で立派な大人になることが唯一の願いであり、それ... 関連ページ:サルチネス

SHARE
EC
Amazon
logo