サチコと神ねこ様

アラサーの独身リケジョOLであるサチコのもとに、立川のノラネコだった神ねこ様がやって来る。サチコのおかげでよい生涯を送れた神ねこ様は、恩返しのためにやって来たのだという。毒舌クールなOLと、彼女の力になりたいが今ひとつ頼りない神ねこ様の共同生活を描いた全編フルカラーの4コマ漫画。単行本化の際に大幅な加筆修正がなされたほか、描き下ろし漫画も追加されている。ウェブサイト「Pouch」にて、2014年10月2日より連載を開始。

正式名称
サチコと神ねこ様
ふりがな
さちことかみねこさま
作者
ジャンル
ギャグ・コメディ
 
レーベル
フィールコミックス(祥伝社)
巻数
既刊4巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

アラサー独身OLのサチコは理系女子、いわゆるリケジョ。仕事を家に持ち帰り、ノートパソコンで作業をしていると、窓から杖を持った猫が現れた。その猫は、ノラネコの神様「神ねこ様」だという。以前サチコは立川で、財布が落ちていることを必死にアピールするノラネコを見かけた。財布を交番に届けた彼女は、猫が人助けするなんて珍しいと思い、その出来事をSNSにアップした。すると、それが拡散され、外国人観光客のあいだで話題に。そして集まってきた観光客の施しのおかげで、そのノラネコは生き延びた。月日がたち、ぽっくり逝ったノラネコは、サチコに恩返しするために、神ねこ様としてやって来たという。サチコはノラネコのことはすっかり忘れていたが、とりあえず3つの願いを神ねこ様に伝えた。「今の仕事で年金がもらえるまで働ける事」「40才手前で宝くじ一等に当選」「旦那をはしょって子供がほしい」しかし、神ねこ様にそんな能力はない。彼にできるのは、人間の姿に変身してPC操作や家事をすることぐらい。そんなわけで、神ねこ様は、サチコと共同生活をし、おもに家事手伝いを行うようになった。

登場人物・キャラクター

サチコ

アラサーの理系女子。独身で酒と煙草とお金が大好き。美人で頭がよいが、クールで毒舌家のため、男性にはあまりモテない。ふだんはメガネを掛け、無造作に髪を後ろにくくっている。彼女のおかげで生き永らえたという、元ノラネコの神ねこ様と同居中。

神ねこ様 (かみねこさま)

サチコと同居するノラネコの神様。二本の足で立ち、人間の言葉を話す。とがった耳、ギョロッとした大きな目が特徴。また、サチコにお土産でもらったネズミのキーホルダーを首輪にぶら下げている。子供の頃、母親と離れ、立川でノラネコとして暮らす。外国人観光客が落とした財布を見つけ、人間に知らせようとしていたところを、サチコに発見される。そのエピソードがサチコのSNSを通じて広まったことで、外国人観光客に食べ物をもらえるようになり、生き永らえる。死後、サチコに恩返しをするために、神様の修行をして、彼女の家に神ねことしてやって来た。

書誌情報

サチコと神ねこ様 既刊4巻 〈フィールコミックス〉 連載中

第1巻

(2019年9月6日発行、 978-4396791391)

第2巻

(2019年9月6日発行、 978-4396791407)

第3巻

(2020年2月7日発行、 978-4396791506)

第4巻

(2020年8月6日発行、 978-4396791643)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo