サルチネス

17年の引きこもり生活を経て、妹のため自立すべく家出した中丸タケヒコ。妹の幸せだけを願ってきた彼は、さまざまな人との出会いを経て自分の人生とも向き合うようになる。

  • サルチネス
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
サルチネス
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
レーベル
ヤンマガKC(講談社)

総合スレッド

サルチネス(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

じいさん(サルチネス)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.02.02 14:00
社長(サルチネス)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.02.02 14:00

新着関連スレッドもっとみる

概要

幼い頃母親に捨てられた中丸タケヒコと妹の中丸愛は、祖父の下で育つ。愛は長じて小学校教師になったが、タケヒコは14歳から引きこもりとなる。タケヒコは妹が健康で立派な大人になることが唯一の願いであり、それが叶って「“人生” という摩訶不思議な化け物に勝った」と確信していた。だが祖父から自分のせいで愛が一生結婚できないと聞かされ、妹のために自立すべく東京へ向かう。

東京ではホームレスの谷川俊平、大学生の河合タイチらと出会うが、のちに祖父の下へ連れ戻された。戻ってきた彼と口論になった愛は、タケヒコが幸せになることが自分の夢だと告げる。やがてタケヒコは、自分の人生を取り戻すために歩み始めた。

登場人物・キャラクター

主人公
31歳。中丸愛の兄。出生と同時に施設に入れられるが、5歳の時に母親が迎えに現れる。そこで初めて2歳半の妹・愛と出会う。しかしわずか3日で母親が失踪。タケヒコが盗みを働くことで兄妹は生きながらえ、のちに...
中丸タケヒコの妹で、年齢は28歳。小学校の教師として4年生の担任を受け持つ。両親は事故で死んだと教えられていたが、実は捨てられたことを知っていた。兄・タケヒコの幸せをずっと願っている。常識外れなタケヒ...
中丸タケヒコと中丸愛の祖父で、佳子の父親。山梨県の郊外で中丸兄妹と3人で暮らす。夢は3人で旅行すること。温和な性格でタケヒコの奇行にも理解を示そうと努める。娘の佳子については「望んであんな人間になった...
中丸タケヒコ、中丸愛の母親で、じいさんの娘。タケヒコが5歳の時に施設から引き取るが、3日後に男の後を追って失踪する。その際、ごみだらけの安アパートに、タケヒコと2歳半の愛を置き去りに。タケヒコが故郷に...
じいさん宅近隣の出身で、中丸愛の幼なじみ。優秀な大学を出て一流企業に就職する。だが3年前に山中で裸の中丸タケヒコを目撃し、その姿に感化された。後に会社を辞めて故郷に戻り、父親の古ぼけたガソリンスタンド...
31歳。じいさん宅近隣のログハウスに住む。人気女流作家らしい。2年前から人ごみで激しい動悸に襲われるようになり、最近は不眠、耳鳴り、金縛りに悩まされる。1年半かけて1文字も原稿が書けず、自殺するつもり...
中丸タケヒコと谷川俊平が就職したゴルフ練習場・ SUNNY GOLF の社長。ボール集めや清掃などの作業に加えて、まともに会話しなくなった甥の相手をするよう2人に指示する。変人のタケヒコなら心を開かせ...
社長の弟夫婦の息子で29歳。1年前から他人から話しかけられると見当外れな受け答えをするようになり、手を焼いた弟夫婦が社長に預けた。だが社長も匙を投げ、変人の中丸タケヒコに相手をさせてみる。実は他人との...
家出した中丸タケヒコが東京で出会った。37歳。運送会社に勤めていたが、だまされて借金地獄に。住所不定無職となって5日目、友だちになってほしいとタケヒコに声をかけた。下品でわがままな性格だが極度にメンタ...
家出した中丸タケヒコが東京で出会った。M大生で、実家は長野県、病弱な妹と母子家庭で育った苦学生である。バイト先のコンビニ店長に言われてしぶしぶ下着泥棒をしていたところを、タケヒコと谷川俊平に見つかって...
家出した中丸タケヒコが東京で出会った。M大生で、同じ大学に通う苦学生の河合タイチを気にかけており、中丸タケヒコらのせいで言動が怪しくなったのを心配する。タクシー代が払えず窮していた谷川俊平を助け、タイ...
M大生で、松本ユリとは高校時代からの知り合い。家は金持ちだが、人肉に興味を示すなど変態的な性癖を持つ。河合タイチが中丸タケヒコらと便利屋を始めたのを知り、20万円払ってタイチに紙コップが精液でいっぱい...
家出した中丸タケヒコが東京で出会った。便利屋に電話してきた老人で、ゴミ屋敷に住む。CIAに監視されている、右腕にはチップを埋め込まれているなどの妄想の持ち主。米政府を転覆させるという書類の発送などを依...
家出した中丸タケヒコが東京で出会った。寿司屋の3代目だが、他人の車の上に排便して快感を覚える性癖の持ち主。被害者が犯人を突き止めようと、便利屋をしていた中丸タケヒコらに監視を依頼した結果、排便に来たと...
家出した中丸タケヒコが東京で出会った。便利屋に電話して来た客。18歳から母親以外と言葉を交わしたことがない。22年間催眠術を独学し、世界トップレベルの実力と自称する。ただし母親以外に催眠術をかけたこと...