犬神さんと猫山さん

犬似の猫好き少女・犬神八千代と、猫似の犬好き少女・猫山鈴の二人の関係を中心に、様々な女生徒たちの関係を描く百合4コマ漫画で、作者の代表作。スピンオフとして『龍崎さんと虎生さん』がある。

  • 犬神さんと猫山さん
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
犬神さんと猫山さん
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
 
百合

総合スレッド

犬神さんと猫山さん(漫画)の総合スレッド
2016.07.28 18:45

新着関連スレッド

鳥飼 ひばり(犬神さんと猫山さん)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.28 18:46
猿飛 空(犬神さんと猫山さん)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.28 18:46

新着関連スレッドもっとみる

概要

犬似だが猫派の少女・犬神八千代と、猫似だが犬派の少女・猫山鈴は、共通の友人である柊木秋の紹介で運命的な出会いを果たす。二人の周りでは、ネズミ似の小さなオタク少女・杜松美希音や、牛似のおっとりした先輩・牛若雪路、生徒会長・副会長で恋人同士でもある虎生真梨龍崎乙姫なども交えて、さまざまなドタバタと恋愛模様が繰り広げられる。

登場人物・キャラクター

主人公
『犬神さんと猫山さん』の主人公の一人。16歳の高校1年生。本人は犬似だが猫好きであり、そのため猫似の猫山鈴に一目惚れする。明るい性格で社交的、成績なども優秀だが、すぐ暴走気味になるきらいもあり、猫山へ...
主人公
『犬神さんと猫山さん』の主人公の一人。16歳の高校1年生。本人は猫似だが犬好きであり、そのため犬似の犬神八千代に一目惚れする。ただし、犬神からのセクハラじみたアプローチについては戸惑うことが多く、ツン...
猫山鈴の同級生である読書好きの高校1年生女子。犬神八千代とは中学時代からの付き合いであり、犬神と猫山が出会うきっかけとなった人物でもある。3人姉妹の長女であるためしっかりしており、犬神をはじめとする周...
犬神八千代の同級生である高校1年生女子。非常に小柄なのが特徴で、やはり小柄な猫山鈴とは「ちっちゃいもの同盟」を結んでいる。生物部(通称:あらいぶ)に所属しており、部長の牛若雪路とは幼なじみ。性格はオタ...
犬神八千代たちの先輩に当たる高校2年生女子で、生物部(通称:あらいぶ)の部長。おっとりした性格をした巨乳の持ち主で、何もないところで転ぶなど天然なところもあるが、性的な話題だと肉食系の発言も多く、猫山...
犬神八千代の同級生で、クラス委員長をしている眼鏡をかけた高校1年生女子。真面目な性格の苦労性であり、自由奔放な犬神に振り回されることが多い。鳥飼ひばりとは幼なじみで、病弱な彼女の面倒もよく見ている。好...
猫山鈴の同級生である高校1年生女子。学校を休んでいることが多い病弱な体質をしているが、その病弱さをネタにした不謹慎ジョークを言うことが多く、よくツッコミを入れられている。猿飛空とは幼なじみであり、よく...
犬神八千代たちの通う学校の生徒会長である高校3年生女子。生徒会副会長の龍崎乙姫とは恋人同士で、いつも夕方になると生徒会室で体を重ねている。容姿端麗で女生徒からよくラブレターをもらうこともあるが、凄まじ...
犬神八千代たちの通う学校の生徒会副会長である高校3年生女子。生徒会長の虎生真梨とは恋人同士で、いつも夕方になると生徒会室で体を重ねている。「イケメン」と評されるような外見を持っており、人当たりも良いこ...
柊木秋の従姉妹である高校3年生女子。猪里直と付き合っている。美人でスタイルもいいが、女の子に対しては誰かれ構わず「かわいい」と声をかけ、同級生の虎生真梨がグロスを変えていた時に「味見」として突然キスを...
相馬さくらの同級生である高校3年生女子。18歳。猪突猛進で、虎生真梨や龍崎乙姫から「チョロい」と評される性格。相馬が女子に対して「かわいい」を連発するのを、「自分が一番かわいいと思ってる人間が変人を装...
猫山鈴の姉である大学2年生で、20歳。鈴と二人暮らしをしており、彼女をからかうのが趣味。女性から好意を向けられることが多く、一時は鈴が見かける度に別の女性と歩いているほどだったが、現在は蛇塚佐和子とい...
猫山珠喜の高校時代の同級生で、現在の恋人。珠喜はもちろん、年下である猫山鈴などに対しても「様」をつけて呼ぶような非常に腰の低い性格。高校時代は部活などもやっておらず、友達はほとんどいなかったと話してい...
牛若雪路の同級生である高校2年生女子。ウサ耳のようなヘアバンドと小さな身長が特徴。友達が少ない寂しがり屋のため、雪路についていって生物部へ顔を出すこともある。

アニメ

猫好きな女子高生犬神八千代は、友だちである柊木秋の紹介で犬派の女子高生猫山鈴と運命の出会いを果たす。犬のように暴走気味で愛情表現する犬神八千代と、猫のように恥ずかしがる猫山鈴、そのじゃれ合いに突っ込み...