だがしかし

だがしかし

海辺の田舎町にある、昔ながらの駄菓子屋を舞台に展開される、一話完結形式のギャグ漫画。実在の駄菓子が登場するグルメ漫画としての側面も持つ。作者コトヤマの連載デビュー作。

概要

鹿田ココノツは、海辺の田舎町で駄菓子屋・シカダ駄菓子を営む鹿田ヨウの一人息子。将来は店は継がず漫画家になりたいと考えているが、製菓会社の社長令嬢・枝垂ほたるにより、執拗にシカダ駄菓子を継ぐよう迫られる。ココノツは毎度、説得の手段、もしくは単なる趣味として、ほたるに駄菓子への愛をぶつけられるのであった。

登場人物・キャラクター

主人公

15歳。海辺の田舎町でシカダ駄菓子を営む鹿田ヨウの一人息子。将来は漫画家を目指しており、シカダ駄菓子の跡を継ぐことを拒んでいるが、枝垂ほたるから執拗な説得を受けることになる。基本的には奥手で真面目な性... 関連ページ:鹿田 ココノツ

都会的な雰囲気の美少女。胸が大きい。製菓会社社長の娘で、将来は会社を継ぐ予定。鹿田ヨウを会社に迎えるべくシカダ駄菓子を訪れた際に、鹿田ヨウから「鹿田ココノツにシカダ駄菓子を継ぐことを納得させられれば会... 関連ページ:枝垂 ほたる

鹿田 ヨウ

鹿田ココノツの父で、シカダ駄菓子店主。妻は実家に帰ってしまっており、鹿田ココノツと二人暮らし。鹿田ココノツが漫画家を目指していることは知りながら、なんとか跡を継がせようとしている。考えが浅く、ノリに流されやすいボケキャラである。巨乳好き。

遠藤 サヤ

鹿田ココノツの友人。遠藤豆の双子の妹であり、シカダ駄菓子の近くにある喫茶店の娘。髪が長く、胸は小さい。実は鹿田ココノツのことが好きで、そのことは遠藤豆には気づかれているが、鹿田ココノツ本人には全く気付かれていない。

遠藤 豆

鹿田ココノツの友人。遠藤サヤの双子の兄。明るく能天気なお調子者で、世間での流行や女子にモテる方法といった情報に敏感。常にアロハシャツとサングラスを着用している。

場所

シカダ駄菓子

海辺の田舎町にある昔ながらの駄菓子屋。鹿田ヨウが店主を務める。地元の子供たちから愛されているが、経営は厳しい。買った駄菓子を食べられるスペースが店内にある。

SHARE
EC
Amazon
logo