玖吼理

玖吼理

神様ドォルズ(漫画)に登場する、空守村に伝わる案山子で、枸雅家と日向家の管理下にある8体の1つ。読みは「くくり」。

登場作品
神様ドォルズ(漫画)
正式名称
玖吼理
ふりがな
くくり
関連商品
Amazon 楽天

概要

こけしに似たシルエットを持ち、頭部にあたるところから腕の代わりになる1対の部品が伸びている。その先端に仕込まれた刃物状の武器のほか、頭部から発射する光線などで戦う。枸雅匡平がそのを務めていたが、後に妹の枸雅詩緒が受け継いだ。

登場作品

神様ドォルズ

東京のN大学社会学部に通う男子大学生、枸雅匡平。彼の故郷・N県K郡空守村では強大な破壊力を持つ装置・案山子が代々受け継がれ、隻と呼ばれる特殊能力者が自在に操っていた。匡平は隻として最強の力を持つ選ばれ... 関連ページ:神様ドォルズ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo