田治見 辰弥

八つ墓村(漫画)の主人公。読みは「たじみ たつや」。別称、寺田 辰弥。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
八つ墓村(漫画)
正式名称
田治見 辰弥
ふりがな
たじみ たつや
別称
寺田 辰弥
別称
辰弥

総合スレッド

田治見 辰弥(八つ墓村)の総合スレッド
2016.05.06 18:09

概要

空襲で父・寺田寅蔵を亡くし、2歳で母・鶴子を亡くした、天涯孤独に生きる青年。人探しの広告により、法律事務所を訪れ、本当の父親が田治見要蔵であること、莫大な財産や生まれた村のことを聞く。そこで初めて会った祖父の井川丑松は目の前で毒殺されてしまう。その後、井川丑松の代わりに八つ墓村から遠縁の森美也子が迎えに来る。

辰弥八つ墓村に着くが、そこでは八つ墓明神の呪いのように次々と人が殺されていくのだった。

登場作品

昭和28年、寺田辰弥(田治見辰弥)はラジオの尋ね人広告で、法律事務所を訪ね、本当の父親は田治見要蔵であること、莫大な財産のある本家であること、生まれた村・八つ墓村のことを知らされる。法律事務所では祖父...