白心郷

白心郷

SIDOOH/士道(漫画)に登場する架空の集団。読みは「びゃくしんきょう」。

登場作品
SIDOOH/士道(漫画)
正式名称
白心郷
ふりがな
びゃくしんきょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

瑠儀を祖とあおぐカルト宗教的集団。様々な儀式を執り行い、その際には、たやすく信者の生命を奪う。また、人の肝を粉末にして売りさばいている。しかし、宗教的側面とは別に、瑠儀の野望を果たすための武装集団としての顔も持っており、多数の私兵を擁している。

登場作品

SIDOOH/士道

時は幕末。コロリによって母を亡くし天涯孤独となった雪村翔太郎、雪村源太郎兄弟は、朝倉清蔵によってカルト集団・白心郷に売られる。翔太郎は儀式の生贄にされるが生還、白心郷での生活と修業を許される。2年後、... 関連ページ:SIDOOH/士道

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
SIDOOH/士道
logo