相棒-たった二人の特命係-

TVドラマ『相棒』の「pre season」と「season 1」を基にしたミステリー漫画。杉下右京と亀山薫の特命係コンビが、様々な事件に挑んでいく。

  • 相棒-たった二人の特命係-
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
相棒-たった二人の特命係-
原作者
TVドラマ「相棒」
作者
ジャンル
ミステリー、推理一般
レーベル
ビッグコミックス(小学館)

総合スレッド

相棒-たった二人の特命係-(漫画)の総合スレッド
2016.08.04 14:47

新着関連スレッド

特命係(相棒-たった二人の特命係-)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.08.04 14:45
小野田 公顕(相棒-たった二人の特命係-)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.08.04 14:45

新着関連スレッドもっとみる

概要

警視庁捜査一課の刑事である亀山薫は、犯人の確保に失敗したことから特命係へと送られる。この特命係、名前は大層だが、所属しているのは切れ者すぎて周囲から疎まれる杉下右京一人だけ。しかも右京の下についた者は程なくして警察を辞めていくことから、人材の墓場と呼ばれるリストラ部署だった。

一月も保たないだろうと噂されていた亀山だが、右京と気が合い、力を合わせて特命係に持ち込まれる様々な事件に挑む。警察の腐敗に関わるため隠蔽されたような案件もあるのだが、特命係は組織の論理に屈することなく、事件の真相を暴き、正義を貫いていくのだった。

登場人物・キャラクター

主人公
中年男性で、常にメガネをかけている。警視庁の窓際部署、特命係のリーダーであり、階級は警部。常に冷静で、慇懃な態度を崩さない。知力と注意力、推理能力に優れた傑物。余人なら見逃すような些細な手がかりや記録...
成年男性。警視庁の窓際部署、特命係に所属しており、階級は巡査部長。元々は警視庁の花形、捜査一課に所属する刑事だった。しかし、犯人の確保に失敗して人質に取られてしまった失態から、自発的な退職を促す意味で...
成年男性。警視庁の捜査一課に所属する刑事で、階級は巡査部長。亀山薫の元同僚でライバルである。亀山とは憎まれ口をたたき合う間柄で、部署は違えど捜査で顔を合わせることが多い。特命係がどんな事件にでも首を突...
成年女性。亀山薫の恋人。帝都新聞社会部の記者で、事件の多発時には夜討ち朝駆けも当たり前というやり手である。亀山とは対等の立場でつきあっており、喧嘩をすることもあるが、関係は良好。しかし、未だ結婚には至...
成年男性。警視庁の刑事部鑑識課に所属している。肥満気味の身体に加え、七三分けに眼鏡という警察官に見えない容姿だが、現場に残された僅かな遺留品から様々な情報を引き出す、優れた知性と手腕の持ち主。彼の鑑識...
成年男性。警視庁の捜査一課に所属し、階級は巡査。亀山薫と伊丹憲一の後輩にあたる。捜査一課から左遷された亀山のことを「先輩」と呼び続け、伊丹から口止めされてもついつい捜査情報を漏洩してしまう、口が軽く押...
中年男性。警視庁の生活安全部薬物対策課の課長。常に眼鏡をかけ、ベストを着る洒落者。特命係の隣に部署があり、様々な雑用を頼みに来ることが多い。持ち込んでくる仕事の中には、下着ドロが盗んだ大量の下着を持ち...
中年女性。杉下右京の元妻で、小料理屋花の里の女将。楚々とした女性で、常に和服を身につけている。右京の「不器用で頑固で天の邪鬼なところ」に惹かれて結婚したが、「夫としては最低だった」と語る率直な人物。右...
成年男性。東京地検刑事部の検事。亀山薫の大学時代の同級生で、同じ法学部に所属していた。札幌から東京に転属したことで亀山と再会する。母親が娼婦だったことから、援助交際などで身体を売る女性達を強く憎悪し、...
壮年の男性で、警察庁の官房室長を務める。一見、茫洋としているが、その実したたかで、警察組織の中で器用に立ち回る、一筋縄ではいかない人物。17年前、公安部で国内テロへの対策に当たっていたが、外務省高官宅...

集団・組織

『相棒-たった二人の特命係-』に登場する警察内の部署。杉下右京と亀山薫の二人だけが所属している。警察庁が、捜査一課特殊捜査班(SIT)と特殊部隊(SAT)の連携を強めるために創設した対テロ部署が母体。...

クレジット

原作 TVドラマ「相棒」