矢吹 丈

あしたのジョー(漫画)の主人公。読みは「やぶき じょう」。別称、ジョー。

  • 矢吹 丈
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
あしたのジョー(漫画)
正式名称
矢吹 丈
ふりがな
やぶき じょう
別称
ジョー

総合スレッド

矢吹 丈(あしたのジョー)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

新着関連ガイド

葉っぱをくわえる昭和マンガの若者達
マンガペディア公式 2016.09.23 08:00

概要

養護施設育ちの孤児。施設からの脱走を繰り返してきた。優れた身体能力に加えて野性の勘に恵まれ、粗野でケンカっ早く、悪知恵と反骨精神に溢れた不良少年。丹下段平にボクサーの素質を見出されても本気にならず、募金詐欺を働き、ワルが集まる東光特等少年院送りとなってしまう。他人を利用し、信頼を裏切るダーティなジョーだったが、そこで宿命のライバル力石徹と出会い、拳を交わすことを通じて、「あした」を目指し始める。

階級はバンタム級。二人は後にプロのリングでの対決することになるが、ジョーは初のKO負けを喫してしまい、しかも力石は試合直後に急死。このショックでジョーは低迷するが、やがて立ち直り、快進撃を続ける。

しかし、その体は確実に崩壊の兆候を見せ始めていた。

関連キーワード

『あしたのジョー』に登場する少年院。現実には「特等少年院」は存在しない。
『あしたのジョー』に登場するボクシングジム。泪橋の下を恐らく不法占拠している。会長は丹下段平。ジョー(矢吹丈)とマンモス西が所属する。ジョーがランキングを上げ、人気が高まるとジムの収入も安定し、橋の下...

登場作品

天賦の身体能力と野性の勘を持つ不良少年矢吹丈(ジョー)は流れ着いたドヤ街で、元プロボクサーだった丹下段平と出会う。ジョーの才能を見抜いた段平は執拗にボクシングを教え込もうとするが、ジョーは段平の献身的...