あしたのジョー2

あしたのジョー2

高森朝雄(=梶原一騎)原作、ちばてつや作画の漫画が原作で、TVアニメ『あしたのジョー』の続編。原作漫画の完結から7年後に制作されたアニメのため、原作の最終エピソードまでを描ききっている。ライバルの力石徹の死後、放浪の旅に出ていた矢吹丈が泪橋のジムに帰ってくる所から物語が始まる。番組放送中に平行して映画が制作され、前半はテレビ版の再編集、後半は新作でテレビ放送に先駆けてホセ・メンドーサ戦を見せた。

正式名称
あしたのジョー2
ふりがな
あしたのじょー つー
原作者
原作者
制作
東京ムービー新社
放送期間
1980年10月13日 〜 1981年8月31日
放送局
日本テレビ
話数
47話
ジャンル
ボクシング
関連商品
Amazon 楽天

概要

ライバルであり友でもあった力石徹の死というショックからボクシング界を離れ、放浪の旅に出ていた矢吹丈泪橋に帰ってきた。苦しみの中で力石の幻影を振り切り、スランプを脱して見事に再起した丈は、南米ベネズエラから来日したカーロス・リベラを始めとする世界の強豪ボクサーたちと戦い続ける。

登場人物・キャラクター

主人公

子供の頃から孤児施設の脱走を繰り返し、やがて東京の下町、ドヤ街に流れ着いた。丹下段平が会長を務める丹下拳闘クラブで、バンタム級のプロボクサーとして活躍する。一時期はライバル力石徹の死のショックから立ち... 関連ページ:矢吹丈

白木葉子が矢吹丈と対戦させる目的で海外から招いた世界ランクのプロボクサー。ベネズエラ出身で褐色の肌を持つ。パンチと肘討ちを組み合わせた高等な反則テクニックで対戦相手をノック・アウトしてきたが、それを見... 関連ページ:カーロス・リベラ

西寛一

丹下段平が会長を務める丹下拳闘クラブに所属する巨漢のプロボクサー。かつては少年院鑑別所の大きな顔をしたボスだったが、矢吹丈と共に少年院に送られて臆病な性格になり、少年院を出て更正してからボクシング界に入った。 林紀子に好意を抱いており、彼女の父の店である食料品店で働いている。

林紀子

東京の下町、ドヤ街の中にある林食料品店の一人娘。ふたつの長いおさげ髪がトレードマークの、庶民的な優しい少女。矢吹丈に想いを寄せている。

ホセ・メンドーサ

キング・オブ・キングスの異名を取る、メキシコ出身のバンタム級世界チャンピオン。冷静沈着で完璧主義者。忙しいトレーニングの合間にも家族との交流を大切にし、ライバルにも敬意を払う。矢吹丈の最終的な目標となった偉大なプロボクサー。

丹下段平

左目に眼帯をつけた坊主頭の中年男。元プロボクサーだった。日銭を稼いでは飲んだくれる毎日だったが、矢吹丈との出会いをきっかけに彼を一流のプロボクサーに育てるべく奮起する。泪橋の下にある木造の小屋を丹下拳闘クラブとして、ここで丈のトレーナーを務める。 涙もろく人情家。

須賀清

ルポライターの男。本人曰く「特ダネを新聞や週刊誌に売り込んで喰っている情報屋」。矢吹丈に関する実録本を書こうとして、丈が少年院を出てプロデビューした頃からずっとその活動を追いかけている。原作漫画には登場しない、アニメ版『あしたのジョー2』のオリジナルキャラ。

元々プロボクサーだったが、観客の野次にカッとなり障害事件を起こしたことから特等少年院に送られ、そこで矢吹丈に出会う。のちに白木幹之介の支援の下、プロボクシング界のフェザー級ボクサーに復帰したが、2階級... 関連ページ:力石徹

ゴロマキ権藤

各地のヤクザ組織の雇われ用心棒をして喰っている。ネクタイにスーツ姿で紳士的な物腰だが、喧嘩の腕前はかなり上。矢吹丈を敬愛している。

ウルフ金串

矢吹丈との試合で負傷し、ボクシング界を引退した元バンタム級プロボクサー。ヤクザの用心棒をしていたが、ゴロマキ権藤との喧嘩で酷く痛めつけられていた所を放浪中の丈に助けられた。この時の一件で丈に恩義を感じるようになる。

金竜飛

東洋太平洋バンタム級チャンピオンの韓国人ボクサー。悲惨な戦争体験が原因で、血を見ると取り乱して我を失う。寡黙で冷徹な性格。食料難で飢えた少年時代を送っていたために胃袋が小さく、僅かな量の食事でも大丈夫。 減量苦が無い己の身の上を自信の拠り所にしている。

白木葉子

白木財閥の令嬢で、祖父の白木幹之介から引き継いだ白木ボクシングジムの会長を務める。容姿端麗で、長い黒髪の上品な美女。力石徹の死後、そのショックから来るスランプに陥っていた矢吹丈を立ち直らせようと、南米から呼び寄せたカーロス・リベラを対戦相手にぶつける。

場所

泪橋

細い川にまたがった木製の橋の名称。橋の真下辺りに矢吹丈と丹下段平の住居を兼ねた丹下拳闘クラブがある。夢をなくした貧しい労働者が集まるドヤ街に続く橋である事から、「丈と共に栄光を掴んで、泪橋を逆に渡ろう」という信念を段平は抱いている。 丈にとっては、自分が常に帰るべき場所として心象に刻まれている。

クレジット

原作

高森朝雄 ,

演出

脚本

篠崎好

作画監督

杉野昭夫

音楽

荒木一郎

アニメーション制作

東京ムービー新社

原作

あしたのジョー

施設を何度も脱走し、ドヤ街に流れ着いた矢吹丈(ジョー)は丹下段平にボクシングの才能を見出される。ジョーは様々な苦難と挫折を味わいながら、何度も不死鳥のように蘇り、世界チャンピオンのベルトに手が届く高み... 関連ページ:あしたのジョー

SHARE
EC
Amazon
logo