神原 駿河

神原 駿河

〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 「花物語」」(テレビアニメ)の主人公。読みは「かんばる するが」。沼地 蝋花とはライバル関係。神原 遠江とは親族関係にある。

登場作品
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 「花物語」」(テレビアニメ)
正式名称
神原 駿河
ふりがな
かんばる するが
関連商品
Amazon 楽天

概要

私立直江津高校3年の女子生徒で、元バスケットボール部のエース兼主将。母親である神原遠江から授けられた「猿の手」へと過去に願った結果、左腕が怪異「レイニー・デヴィル」と一体化してしまっており、それを包帯で巻き付けることで隠しつつ生活をしている。

またその影響から怪我と称して部活動も引退しており、かつては短髪だった髪も現在では長く伸びている。3年生へと進学したある日、絶対に悩み事を叶えてくれる「悪魔様」の噂を聞きつけ、自らの左腕に宿る怪異の仕業ではないかと訝しみつつも、その正体を探るべく調査を開始。

「悪魔様」の正体が中学時代のバスケットボールでのライバル、沼地蝋花だと辿り着くも、その翌朝、突然左腕から怪異が消え去ってしまう。

関連人物・キャラクター

怪異

『猫物語(黒)』に登場する存在。神や幽霊、悪魔、妖怪等の総称。多くは動物の名を冠しているが、その名は姿形でなく本質を表すとされる。都市伝説・信仰・噂などによって生まれ、人間がいることで初めて認められる存在であり、阿良々木暦曰く「世界そのもの」。

沼地 蝋花

背丈はないが、中学時代に神原駿河のライバルであったバスケットボール選手。嫌らしく巧みなディフェンスに定評があり、「毒の沼地」の異名で知られたが、左脚に負った怪我の影響で引退を余儀なくされてしまった。ス... 関連ページ:沼地 蝋花

神原 遠江

神原駿河の母親であり、旧姓は臥煙。世間一般の「母親」のイメージ像とは随分と異なり、異様とまで形容される。貝木泥舟とは付き合いが深く、貝木曰く、彼の横領のよさを矯正すべく躍起になっていた女性。 遠い昔に交通事故で亡くなっているため故人であるが、駿河の夢の中において幾度も謎めいた問いかけを行ってくる。

登場作品

〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 「花物語」」

現代の怪異を描いた講談社BOXの人気小説シリーズ、そのTVアニメ化作品のスペシャル番組。『するがデビル』全5話から構成され、その全てが一挙放映された。過去放映作から時系列は飛び、高校3年生へと進学した... 関連ページ:〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 「花物語」」

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
阿良々木 暦
沼地 蝋花
貝木 泥舟
logo