秋山 醤

秋山 醤

鉄鍋のジャン!(漫画)の主人公。読みは「あきやま じゃん」。別称、ジャン。

登場作品
鉄鍋のジャン!(漫画)
正式名称
秋山 醤
ふりがな
あきやま じゃん
別称
ジャン
関連商品
Amazon 楽天

概要

16歳にして天才的な中華料理の腕を持つ料理人。自分の腕前に絶対的な自信を持っており、プライドが高く傲岸不遜な性格。「料理は勝負!」が信条で、勝負に勝つためには手段を選ばない。特殊な調理法を使って審査員の感覚を狂わせたり、対戦相手の調理ミスを誘うのは常套手段。また、非常に口が悪く、対戦相手や審査員をからかったり罵倒したりすることも多い。

そのため、審査員たちの心証は常に最低である。天才中華料理人である祖父秋山階一郎によって幼い頃から過剰な英才教育を施され、「秋山の魔法」と称される中華料理の技法を身に付ける。背中にはその時に付けられた多数の傷があり、他人に背中を見られることを嫌う。階一郎の遺言にしたがって五番町睦十を料理勝負で倒すために五番町飯店で見習い料理人として働き始める。

関連キーワード

五番町飯店

銀座に存在する中華料理店。「中華大帝」との異名を持つ五番町睦十によって創設され、日本でもトップクラスの評価を受けている。五番町飯店で勤務することに憧れる料理人も多いとされる。

登場作品

鉄鍋のジャン!

料理を勝負と考え、勝つためには手段を選ばない極悪非道な中華料理人の主人公秋山醤が、ライバルの料理人たちと繰り広げる料理勝負を描く。料理描写の監修はフード・コーディネーターのおやまけいこ。 関連ページ:鉄鍋のジャン!

SHARE
EC
Amazon
logo