究極科学探検隊グラナダ

究極科学探検隊グラナダ

イギリスを中心に、超科学で繁栄したという古代帝国・グラナダの遺産、グラナダの正典を集める二神ジュゲムと森太郎の活躍を描いたSFアクション作品。

正式名称
究極科学探検隊グラナダ
作者
ジャンル
SF一般
 
アクション一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

少年・二神ジュゲムと相棒の森太郎は、究極の科学で繁栄したという古代帝国・グラナダの科学技術を復活させるため、究極の科学が記されているというグラナダの正典を集めている。しかし、グラナダの正典は極秘書類としてFBIの金庫の奥深くに眠っていたり、様々な罠が仕掛けられた古代遺跡に隠されていたりと、簡単には集まらない。

グラナダの技術で作られたというゴッドリング“アトム”を使い、様々なピンチを切り抜けるジュゲム。しかし、彼には自身も知らない出生の秘密があった。

登場人物・キャラクター

明るく前向きな性格の少年。時に暴走しがちだが、様々な問題に諦めることなく立ち向かっていく。究極の科学で繁栄したという古代帝国・グラナダの存在を信じており、相棒の森太郎と共にグラナダの正典を集めている。... 関連ページ:二神 ジュゲム

メガネをかけた少年。二神ジュゲムの相棒として共にグラナダの正典を探している。担当は情報収集で、ジュゲムのサポートの他、正典の解析、正典に掲載されていた科学技術の復元などをおこなっている。日本人だが、親... 関連ページ:森 太郎

片眼鏡をかけ、左右に向かって伸びる特徴的な口髭を生やした男性。捨て子だった二神ジュゲムを拾い、しばらく養育していた。古代帝国・グラナダの存在と、そこで作られたという究極の科学を信じ、復活させようとして... 関連ページ:ワイリー・フィリッポ

グラナダで生まれたグラナダ人の男性。究極の科学を作り上げた“偉大なる9人”(メンバーナイン)と呼ばれる人々のひとり。二神ジュゲム自身も知らない事情や、彼の持つ力を知っており、従わせようとする。勇敢、嫉... 関連ページ:アシュー・ジェニウス

二神ジュゲムの養母。交通事故により、資産家だった夫と一人息子を亡くし自暴自棄になっていたが、ジュゲムを引き取り、再び生きる気力を取り戻す。忙しいため、不在のことも多い。 関連ページ:二神 碧

究極の科学を作り上げた“偉大なる9人”(メンバーナイン)と呼ばれる人々の中心人物。女性。超一流の科学者で、心や魂といった概念を科学的に解き明かしたほか、究極の科学をほとんどひとりで作り上げた。 関連ページ:ヴィエルジュ

二神ジュゲムの母・二神碧に仕える運転手の男性。メガネをかけている。碧の生家に代々仕える運転手の一族に生まれ、碧が二神家に嫁いだ後も専属運転手として働いている。ジュゲムと碧を見守っている。 関連ページ:橋本

ワイリー・フィリッポの家を住処にしていた野良犬。フィリッポが命名し、ここから二神ジュゲムの名が取られた。フィリッポと仲が良く、行動を共にしていた。 関連ページ:ジュゲム

場所

グラナダ

一万年前に存在したという帝国で、現代でも解明できないほど高度な科学を用いて繁栄したといわれる超古代文明。しかし、その情報や技術は後世に伝わっておらず、帝国を構成した人々がどこへ消えたかなど全く不明のた... 関連ページ:グラナダ

その他キーワード

ゴッドリング“アトム”

触れたものの分子の結合をとき、再構築することのできる、6個でワンセットのリング。古代帝国のグラナダの究極の科学によって作られた。二神ジュゲムが所有している。 関連ページ:ゴッドリング“アトム”

グラナダの正典

古代帝国・グラナダが手に入れた究極の科学が記されているという書物。全部で66冊あると言われており、その1冊をワイリー・フィリッポが所有していた。残りの65冊を二神ジュゲムと森太郎が集めている。解明され... 関連ページ:グラナダの正典

ゼビルス

重力をコントロールし、空を飛ぶことができるようになる機械。グラナダの正典に記載されていたものを、ワイリー・フィリッポが復元させようとした。 関連ページ:ゼビルス

ミスリル・ペーパー

炎に触れても燃えることがない紙。グラナダの正典はこの紙に書かれている。 関連ページ:ミスリル・ペーパー

ハイ・ドライド

グラナダが静止軌道上に打ち上げた衛星兵器と、それを発動させる命令を送る通信機からなる。グラナダの正典に記載されていた科学技術によるもので、その通信機を森太郎が復元させた。 関連ページ:ハイ・ドライド

SHARE
EC
Amazon
logo