綴 エンジ

綴 エンジ

ボクと魔女の時間(漫画)の主人公。読みは「つづり えんじ」。

登場作品
ボクと魔女の時間(漫画)
正式名称
綴 エンジ
ふりがな
つづり えんじ
関連商品
Amazon 楽天

概要

六鐘高校に通う高校1年生で、金髪に黒のメッシュが入った髪型が特徴。占いが大好きで、常に占いを信じて行動している。しかし、人生で1番幸福な日という結果が出た日にトラックに轢かれてしまい、白雨の手で人造の身体に脳を移植されたことで一命をとりとめる。そのため、驚異的な再生能力と怪力を手に入れ、裏生物の一員となった。

一方、白雨からは人造の身体となった代償として1億円を要求され、彼女の経営する喫茶店「紅緋珈琲」で下僕のような扱いを受けながら借金返済のために働くこととなる。また、白雨と行動をともにすることでさまざまな裏生物と遭遇し、トラブルに巻き込まれていく。ちなみに、頭が悪いのが弱点で、画力が絶望的に低いことから「画伯」というアダ名を持っている。

登場作品

ボクと魔女の時間

占いが大好きな男子高校生の綴エンジは、占いで人生最高の日と診断された朝にトラックに撥ねられてしまう。生死をさまよう重体となったエンジは、喫茶店を営み、裏で怪しい実験を繰り返す謎の少女、白雨に偶然発見さ... 関連ページ:ボクと魔女の時間

SHARE
EC
Amazon
logo