マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ

木葉忍流を受け継ぐ牙(木葉優児)、かつてブラックエンジェルズの一員として外道を処刑してきた雪藤洋士。超人的な力を持つ2人が、さまざまな悪を闇に葬る戦いを描く。作者平松伸二の代表作『マーダーライセンス牙』と『ブラックエンジェルズ』のクロスオーバー作品。

正式名称
マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ
作者
ジャンル
アクション
レーベル
ジャンプコミックスデラックス(集英社)
巻数
全13巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

主要国の首脳からも一目置かれる日本の元首相・板垣重政。清廉潔白な政治家である彼には、闇の世界で悪人を葬るという別の顔があった。その任にあたるのが内閣情報調査室室長の東堂俊介、そして板垣の実子であり木葉忍流14代当主・(木葉優児)。はI国での任務の際、競技用自転車(トラックレーサー)のスポークを武器に戦う謎の男と出会う。

男の正体はかつて悪人を闇に葬り続けたブラックエンジェルズの1人・雪藤洋士。2人はやがて日本を舞台に、さまざまな事件を巡ってともに戦うようになる。いっぽう現職総裁の急病で首相に再選された板垣は、核戦争の脅威を消し去る世界核保有機構の実現、また闇の軍産複合体組織・WHOとの戦いに邁進。

同時にWHOのテロも過激化し、雪藤らの戦いはいっそう激しさを増していく。

登場人物・キャラクター

木葉 優児

同作者の『マーダーライセンス牙』の主人公でもある。木葉忍流14代当主で、正体を知る者は牙の異名で呼ぶ。父親は板垣重政。木葉忍流正統の血を受け継ぐ母・雪絵の下で、闇に生きる忍として子供の頃から修行を重ねてきた。「あの方(板垣)のために役に立つ人間になれ」という母の遺言で、板垣に仕えることを決意。 筋肉を自在にコントロールする能力で肉体を変化させられ、ふだんは女性(木葉優子)の姿に変身して板垣のボディガードを務めている。主な武器は背中に隠している日本刀・備前長船景光。空蝉の術など木葉忍流の術の数々を駆使し、超人的な戦闘能力を発揮する。 幼い頃からの訓練で、あらゆる毒への耐性も備えている。

雪藤 洋士

同作者の『ブラックエンジェルズ』の主人公。法で裁けない悪人を闇に葬るブラックエンジェルズの一員だったが、戦いで仲間を失って1人になる。やがて競技用自転車(トラックレーサー)でI国を放浪中、牙や板垣重政らと出会った。その後日本に戻って加藤ナミとの同棲を始めるが、さまざまな事件を通じて牙らと関わり合うようになる。 一方の端を針のように尖らせた超チタン合金製の自転車のスポークが武器。仲間を失った悲しみから心身を無にする境地に達し、空中に浮遊する技まで身につけている。

板垣 重政

同作者の『マーダーライセンス牙』にも登場する。与党・自由中央党の幹部議員で、かつて首相を務めていた。牙の父親、雪絵の夫。清廉潔白な政治家であり、国民のために尽くす。首相退任後も米ロ首脳に直接電話をかけて交渉するなど、国際社会でも大きな影響力の持ち主。 いっぽうで「外道に人権はない」との信条を持ち、法で裁けない悪人を闇に葬る「牙指令」を牙や東堂俊介らに下している。後に現職総理の急病にともない、首相に再選された。牙をたった1人の愛する子とし、業務を超えた固い信頼関係で結ばれている。

木葉 優子

板垣重政の主治医として側に侍り、同時に内閣情報調査室室長の東堂俊介とともに板垣の護衛も行う。正体は、特殊能力で肉体を女性化している牙。優子に変身している間は外見だけでなく、言葉遣いや振る舞いも女性化する。

東堂 俊介

同作者の『マーダーライセンス牙』にも登場する。内閣情報調査室室長。木葉優子とともにボディガードとして板垣重政につき従う。板垣の指導者としての資質に心酔する実直な青年。牙とともに、板垣の指令で悪人を葬る闇の任務にあたる。ただし牙や雪藤洋士のような常人離れした能力はない。 鎌倉でミノタウロと対峙した際、その特殊能力により自ら発射した弾丸にあたって死亡した。

雪絵

同作者の『マーダーライセンス牙』にも登場する。木葉忍流正統の血を受け継ぐ女性。雪深い隠れ里の出身で、板垣重政との間に息子・牙(木葉優児)をもうけた。板垣の役立つ人間になるようにと、牙を闇に生きる忍として育てる。だが闇に生きる自分の存在が政治家として台頭する板垣の負担になるとして、牙とともに失踪。 その後、板垣と再会しないまま没した。

加藤 ナミ

雪藤洋士の恋人で、かつて池袋で風俗嬢をしていた。生まれてすぐ親に捨てられて施設に入所するが、職員から性的虐待を受けて13歳の時に逃走。やがて売春で糊口を凌いだ後、ホスト狂いの風俗嬢に。だが道ばたで行き倒れた雪藤にパンを与えたのがきっかけで同棲を始めた後は、ホスト遊びを止めて人生をまじめに考えるようになった。 モーガン神父が残したネックレスの十字架を手にしたところを雷に打たれ、雪藤と同じ十字架の傷が胸にできる。それにともなって他人の心を読む特殊能力を身につけた。

松田 鏡二

同作者の『ブラックエンジェルズ』にも登場する。元刑事で退職後、雪藤洋士とともにブラックエンジェルズとして活動していた。マシンガンの銃弾を頭に食らって死んだと思われていたが、世界中の地下ファイトで無敗を誇る無頼派の空手家として雪藤らの前に姿を現す。 日本に戻った後は、我魔裕次郎が仕切る地下ファイトに参加。やがて敗れた格闘家を次々に始末するキングという巨人の存在を知り、雪藤と2人でこれを倒した。その後はヤクザの用心棒となるが、自然と雪藤、牙らの戦いに巻き込まれていく。

我魔 裕次郎

格闘界のドンと呼ばれる。表向きは我心会空手館の館長をしているが、闇の世界では一晩で100億円が動く地下ファイトを仕切る人物。松田鏡二を日本での地下ファイトに引き入れた。数々の格闘家を死なせた報いとして、松田と雪藤洋士によって失明させられる。

キング

我魔裕次郎が仕切る地下ファイトで最強の男で、闇の帝王と呼ばれる。身長が10m以上ある巨人。松田鏡二に敗れたキム・サンチョル、デビルXらを殺した。無数の格闘家を殺した報いとして、松田と雪藤洋士の手で絶命。

キム・サンチョル

我魔裕次郎が仕切る地下ファイトに出場していた格闘家。祖国・U国のJ総統に忠誠を誓っている。U国と日本の歴史的経緯から日本人を憎んでいる。地下ファイトで連勝を続けていたが、松田鏡二に倒されて廃人同然となった。その後、キングの怪力で首を引き抜かれて死亡。 キムの殺害に激怒した松田は、キングへの挑戦を宣言する。

デビルX

我魔裕次郎が仕切る地下ファイトに出場していた格闘家。かつてヒール役を務めた元プロレスラーだった。狂気じみた性格で試合中に相手レスラーを殺害、闇の世界に足を踏み入れる。地下ファイトでもルール破りの凶器攻撃を得意とし、対戦した松田鏡二を苦しめた。 だが松田に敗れ、キム・サンチョルと同じくキングによって殺害。

ヒジュラ

我魔裕次郎が仕切る地下ファイトに出場していた両性具有の格闘家。コウモリの群れを操る。キングの用心棒であると同時に、夜の相手もしていた。キングのアジトと目されるお台場の洞窟で松田鏡二と雪藤洋士を襲撃。しかし雪藤が密かに特訓して編み出した指拳に倒された。

竜宮院 巫女

予知能力を持つとされる霊能力者で、板垣重政を除く代々の首相がご託宣を仰いできた。政財界に無数の信奉者を持つ。鎌倉の竜宮院と呼ばれる宗教施設が拠点。108歳の老女だが、若い女性の面をつけている。ミノタウロと手を結び、敵対する板垣を殺そうとした。 ミノタウロが松田鏡二に倒された後、姿を消す。

ミノタウロ

ゼウスの剣の教祖で、牛の頭の仮面をつけている。かつてアフリカの部族間虐殺で失明した後、憎しみの力で第三の目が覚醒して超常能力を身につけた。相手の攻撃エネルギーをそっくり返して自滅させることができる。だが竜宮院で牙、雪藤洋士を迎え撃った際、突如現れた松田鏡二の条理を超えた力によって胸を拳で貫かれた。

モーガン神父

アフリカの最貧国・F国出身で、カルト洗脳によりゼウスの剣のメンバーとなる。のちに罪を悔い改めて政府軍に投降した。15年の刑に服した際、日本から来た高山神父と出会ってクリスチャンとなる。出所後に来日し、東京の教会で神父をしていた。だがゼウスの剣の生き残りの1人・ゴライヤに惨殺される。

黒巻

東京・八曲警察署の刑事だが、欲望のまま不正を働く。18歳だった加藤ナミをだまして情婦にした後、覚せい剤を打って売春をさせていた。身内の刑事を殺害した現場を目撃した雪藤洋士とナミの命を狙うが、雪藤に殺される。

愛無非信

西日本のF県の沖合にある売春島で用心棒を務める。日本のヤクザとともに売春島を仕切る中国マフィアの一員。生後すぐ暗黒団と呼ばれる組織に売られ、人殺しの特訓を受けて育つ。加藤ナミを東京で拉致、客の相手をさせるため売春島へ連れ去った。救出に来た雪藤洋士と戦って敗れる。

王大老

中国マフィアで売春島の首領を務める。実の娘・妖香乱に千種の性技を仕込んだ際、精気を吸い取られて老人の風貌となった。売春島に潜入した牙、雪藤洋士らと戦い、超人的な拳法・五獣拳やマインドコントロール能力で苦しめる。だが絶対空の境地に達した2人に脳天と心臓を貫かれて死亡。

妖香乱

王大老の娘で、売春島のホステス役を務める。幼い頃から王大老に千種の性技を仕込まれた。交わった男性から精気を吸い取って死なせる術を持ち、殺し屋として牙を襲撃。だが色即是空の境地に達した牙に術をかわされ、峰打ちで倒された。その後、用済みになったとして王大老にとどめを刺されて絶命。

大森 喜一

与党・自由中央党の幹部議員。売春島の営業を巡って地元警察とヤクザを黙らせる見返りに、王大老に売上の60%を支払わせていた。大森を排除したい王大老の策略で牙を殺すように仕向けられ、返り討ちにあって死亡する。

Dr. ジークフリート

狂気に取り憑かれた天才外科医で、フィリピンを拠点とする臓器密売組織で移植手術を手がける。そのかたわら、心臓や肺の数を増やした改造人間を作るなど異常な人体実験に興じていた。最後は臓器密売組織の拠点に乗り込んだ牙と雪藤洋士に捕えられ、実験台を殺すために用意していた小型爆弾で爆死させられる。

シザース

フィリピン人で、臓器密売組織に所属する。スラム街の浮浪児だった頃、弟のマルコとともにDr. ジークフリートにだまされて組織に連れて来られた。人体実験で眼球や臓器を奪われるいっぽう、はさみを武器とする殺し屋としての特殊技術も身につける。日本で大勢のホームレスを集め、だましてドナーとするためフィリピンへ渡航させた。 同じく人体実験で怪物にされたマルコを助けるためDr. ジークフリートに造反するが、手術で体に仕込まれた爆弾で殺される。

菅原

内閣情報調査室職員で、臓器密売組織によるホームレス人身売買を調査する任務でフィリピンへ潜入する。だがその真の目的は心臓の病で半年の余命を宣告された娘・美奈子を助けるため、RhマイナスABの血液型が適合するドナーを見つけて殺すことだった。 だが最後は改心して牙と雪藤洋士を助けるため命を投げ出し、自分の心臓を美奈子に移植するよう頼んでこと切れる。

フゼイン元大統領

元I国の大統領で、アメリカとの戦争で政権を追われ、息子らを亡くすとともに自身も右目と左目を失った。ホワイトエンジェルズを使って訪日中のビンス・バッシュ米大統領の暗殺を図る。

ホワイトエンジェルズ

フゼイン元大統領がビンス・バッシュ米大統領を暗殺するため日本に送り込んだ1人の殺し屋。あらゆる物体と体を同化させる超常能力を持ち、地面や壁をすり抜けられる。また銃弾や刃物も体を通り抜けるだけでダメージを受けない。だが絶対空の境地に達した牙と雪藤洋士の電光石火で体を切り裂かれた。

集団・組織

WHO

『マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ』に登場する組織。各国の軍隊と軍需産業が結びついた巨大な軍産複合体に属する。米国防総省の幹部など各国要人もメンバーに加わる世界的なネットワーク。死の商人として暗躍し、国際平和を追求する板垣重政の命を狙う。テロ組織・ゼウスの剣を操り、東京都庁爆破テロ、旅客機自爆テロ(未遂)など日本でも破壊活動を繰り広げた。

ゼウスの剣

『マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ』に登場する組織。アフリカのカルト集団で、テロ活動を行う。教祖はミノタウロ。かつて勢力を振るったが、メンバーだったモーガン神父の離反にともなう政府軍の猛攻撃で衰退する。以後18年にわたって壊滅状態だったが、WHOの支援で復活した。来日して神父となったモーガンを追って、ギロイス、メドゥサス、ゴライヤの3人が日本へ潜入。 東京都庁爆破テロなど大量殺人を重ねて日本政府を脅迫、1000億円の支払いを要求した。だが牙、雪藤洋士、松田鏡二らに野望を砕かれる。

その他キーワード

絶対空

『マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ』に登場する現象または技。牙の「空」、雪藤洋士の「無」という極限の精神が融合することで生じる。絶対空となった2人は人体の限界を超えた電光石火のスピードで動けるようになり、あらゆる強敵を粉砕する。

牙指令

『マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ』に登場する用語。首相官邸地下プールの底に入り口がある密室で、板垣重政が牙と東堂俊介に下す指令。法で対処できない悪事の摘発や暗殺など、闇の世界での極秘任務が命じられる。牙指令を下す際、板垣、牙、東堂らは互いへの信頼を示す意味で全裸になる。

書誌情報

マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ 全13巻 〈ジャンプコミックスデラックス〉 完結

第1巻

(2000年4月発行、 978-4088591216)

第2巻

(2000年9月発行、 978-4088591438)

第3巻

(2001年1月発行、 978-4088591629)

第4巻

(2001年5月発行、 978-4088591810)

第5巻

(2001年8月発行、 978-4088592206)

第6巻

(2001年12月発行、 978-4088592497)

第7巻

(2002年4月発行、 978-4088592855)

第8巻

(2002年8月発行、 978-4088593166)

第9巻

(2002年12月発行、 978-4088593333)

第10巻

(2003年4月発行、 978-4088593494)

第11巻

(2003年8月発行、 978-4088593708)

第12巻

(2003年12月発行、 978-4088593913)

第13巻

(2004年4月発行、 978-4088594088)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo