繰見塚 晴玄

低俗霊狩り(漫画)の登場人物。読みは「くみづか せいげん」。

  • 繰見塚 晴玄
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
低俗霊狩り(漫画)
正式名称
繰見塚 晴玄
ふりがな
くみづか せいげん

総合スレッド

繰見塚 晴玄(低俗霊狩り)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

流香魔魅の師匠である水前寺龍揮の友人。人間と同じように自律して動くことができ、成長するように見える幻術をかけた人形を作ることのできる傀儡師。病に倒れ、余命いくばくもない状態だったが、朔本耶亨に呪術をかけられ、死ねずにいる。夜な夜な龍揮の枕元に立ち、娘を頼むと哀願した。

登場人物・キャラクター

流香魔魅が教師として潜入した高校に通う女子高生。繰見塚晴玄の孫で、繰見塚果織の双子の姉とされるが、実は繰見塚晴玄の作った自動人形である。繰見塚晴玄の死を機に、自分が晴玄につくられた人形であることに気づ...
流香魔魅の師匠である水前寺草雲の息子。眼鏡をかけている。魔魅のことが好きで、霊能師としての仕事を持ってくるほか、サポートをすることも。彼自身も霊能師であり、除霊を行うが、その方法は能力を使い力づくで抑...

登場作品

主人公の流香魔魅は、霊能師として、様々な問題を引き起こす霊の除霊を仕事としている。低級霊ハンターを自称しているが、恋愛や性にかかわる問題を原因とする、あるいはスカートめくりや痴漢など、直接的に性的ない...