蟲奉行

常住戦陣!!ムシブギョー(漫画)の登場人物。読みは「むしぶぎょう」。巨大蟲とはライバル関係。

  • 蟲奉行
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
常住戦陣!!ムシブギョー(漫画)
正式名称
蟲奉行
ふりがな
むしぶぎょう

総合スレッド

蟲奉行(常住戦陣!!ムシブギョー)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

蟲奉行所を束ねる人物で、見かけは美しい少女だが人間の寿命を超える高齢であるらしい。その存在自体が巨大蟲から江戸を守る要とされており、朝廷からは従二位、江戸城内では別格老中の地位を与えられている。江戸を守るため、定期的に「御籠り」と呼ばれる儀式を行う必要があり、その際には八丈島へと居を移す。

登場人物・キャラクター

『常住戦陣!!ムシブギョー』に登場する怪物。いつのころからか日本に現れ、人間を襲うようになった巨大生物で、虫に近い形状をしている。江戸には10年ほど前から頻繁に出現しはじめているが、その生態からか、気...
蟲奉行所 市中見廻り組を統べる与力。穏やかな性格の青年で、巨大蟲との戦いは部下に一任し、自身は裏方に徹している。しかし、その戦闘力は非常に高いらしく、蟲狩のひとりである巨漢・戒汝を一撃で倒している(た...

関連キーワード

『常住戦陣!!ムシブギョー』に登場する組織。時の将軍、徳川吉宗が目安箱に寄せられた江戸市民の声を受けて設立した新たな奉行所。その役割は、人々を苦しめる巨大蟲の駆除である。武家見廻り組、寺社見廻り組、市...

登場作品

享保16年、津軽の地で父から剣術指南を受けていた少年・月島仁兵衛は、江戸からやってきた松ノ原小鳥にスカウトされ、蟲奉行所市中見回り組の一員として働くことになった。その任務は江戸の人々を脅かす怪物、巨大...