西宮 硝子

聲の形(漫画)の主人公。読みは「にしみや しょうこ」。別称、ショーちゃん【西宮】。

  • 西宮 硝子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
聲の形(漫画)
正式名称
西宮 硝子
ふりがな
にしみや しょうこ
別称
ショーちゃん【西宮】

総合スレッド

西宮 硝子(聲の形)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

新着関連ガイド

世の人々に是非読んでほしい『聲の形』
マンガペディア公式 2016.08.26 14:00

概要

先天性聴覚障害により耳が聞こえない。度重なるいじめを受けて水門小学校に転校してきたが、周囲の人間とコミュニケーションをうまく取れず、クラスメイトの石田将也からのいじめが始まる。母親の希望で普通校に通ってきたが、その後は特別支援学校に移った。他人に自分の意見をぶつけるのが苦手で、愛想笑いを浮かべるのが癖。

高校生になり、誠意を持って自分に会いに来てくれた将也と交流するうち、好意を抱くようになる。

登場人物・キャラクター

小学校時代はやんちゃな悪ガキタイプで、友人の島田一旗や広瀬啓祐といつもつるんでいた。聴覚障害を持つ転校生・西宮硝子に好奇心を抱いて彼女をからかい始めたところ、徐々にエスカレートしていじめに発展。度が過...

関連キーワード

石田将也たちが通っていた小学校。将也は6年生の頃、聴覚障害を持つ転校生・西宮硝子をいじめていた。担任の竹内も黙認していたが、のちに主犯の将也のみ吊し上げを食らうことになる。高校生になった将也が、永束友...

登場作品

友人とやんちゃな遊びを繰り返す小学6年生・石田将也のクラスに、聴覚障害のある少女・西宮硝子が転入してくる。将也は耳が聞こえない彼女に好奇心を抱き、からかい始めると、それはやがてクラスを巻き込んだいじめ...