西村 紗也

女帝 薫子(漫画)の主人公。読みは「にしむら さや」。別称、紗也。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
女帝 薫子(漫画)
正式名称
西村 紗也
ふりがな
にしむら さや
別称
紗也

総合スレッド

西村 紗也(女帝 薫子)の総合スレッド
2016.09.18 13:03

概要

秋田県能代市出身。地元では有力な資産家であった父と、その愛人の間に生まれた。母は紗也を産むと姿を消し、父は認知はしたものの同居はせず、紗也を自分の両親のもとへ預けた。祖父母に育てられていたが、10歳のころ父を事故で失い、その後祖父に続いて祖母も亡くなり、天涯孤独の身となる。祖母が死の間際に残した「母は生きており、田中薫子という名で銀座のクラブで働いている」という言葉を聞き、夜の銀座で働くことを決意した。

高校卒業後すぐに、美樹と同時に銀座のクラブ「ゴージャス」に入店する。入店後は百合ママの下につくこととなる。誠実な接客で頭角を現し、「ゴージャス」を代表するホステスへと成長していく。美樹と同じく「薫子」という源氏名を希望したため、その名をめぐって競い合うこととなる。

登場作品

銀座の夜の世界に、二人の少女が飛び込んだ。母親を探す紗也と、父親を探す美樹。互いに自分の肉親に捨てられたという過去を持つ二人は、「薫子」という名前を手がかりに、銀座のクラブ「ゴージャス」で働き出すこと...