西田さん

西田さん

センセイの鞄(漫画)の登場人物。読みは「にしださん」。

登場作品
センセイの鞄(漫画)
正式名称
西田さん
ふりがな
にしださん
関連商品
Amazon 楽天

概要

番外編『パレード』に登場する、小学三年生の大町月子の同級生の女子。ある日小さい天狗二人と一緒に生活することになった小学生の月子が、天狗が来てから初めて登校した際、西田さんの隣に小さいおばあさん(砂かけばばあ)がいるのに気づく。同様に三波くんの横にはあなぐまがいて、小田くんはろくろっ首の首を腕にからませている。

三人とも、前からそういった存在をつけていたが、天狗と出会う前の月子には見えなかったと、西田さんは言う。月子天狗も含め、彼らが連れている存在は、普通の人には見えない。

登場作品

センセイの鞄

37歳のOL大町月子は、ある日居酒屋で自分と同じ肴を頼む初老の男に気づく。その男は月子の高校時代、古典を教えていた松本春綱だったが、彼女はすぐ思い出せずにとっさに「センセイ」と呼び、以後それが呼び名と... 関連ページ:センセイの鞄

SHARE
EC
Amazon
logo