覇王❤愛人

覇王❤愛人

平凡な少女秋野来実と香港マフィアの黒龍が出会い、恋に落ちたことから、二人はマフィア同士の抗争に巻き込まれていく。

正式名称
覇王❤愛人
作者
ジャンル
恋愛
レーベル
フラワーコミックス(小学館)
巻数
全9巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

高校生ながら家計を支えるために働く秋野来実は、ある日のバイト帰りに怪我を負った謎の男黒龍と出会う。黒龍は、危険と知りながら自分を匿った来実を気に入り、彼女を香港に連れ帰ってしまう。黒龍の正体は香港マフィアのトップであり、日々、危険と隣り合わせに生きる男だった。惹かれあう2人だが、マフィア同士の抗争に巻き込まれ、翻弄されてゆく。

登場人物・キャラクター

秋野 来実 (あきの くるみ)

病気がちな母と双子の弟のためにバイトをしている女子高生。父を四年前に失くしている。バイト帰りに怪我を負った黒龍と出会い家に連れて帰って治療をしたことがきっかけで気に入られ、無理矢理に飛行機で香港へと連れ去られる。恋心を抱いていた黒龍が香港マフィア最大の組織龍王社のトップだと知って衝撃を受けるが、それでも想いが消えることは無く黒龍を愛し続けた。 黒龍から秋野来実は香港において「たった一人の大切な女」を意味する「愛人」(アイレン)だと告げられる。

黒龍 (ふうろん)

香港マフィア最大の組織龍王社のトップ。大人びた見た目をしているが18歳で高校に通っている。こめかみに黒い龍の形のアザがあり、見た者は死ぬと言われている。世界を支配する野望を持っている。本名は王麗成で中国王家の血を引く名家の息子。生まれたときから身内に不幸が続き、そのため父親に殺されそうになるが母親の手引きで逃げている。 逃避行の際に持つ者は覇王となるという龍玉を母親から託され、それを見た皇龍に拾われてありとあらゆる武術や学問を教え込まれる。日本で敵対する組織に追われ、怪我をしていたところを秋野来実に助けられる。その際に秋野来実に惹かれ、後日、彼女を無理矢理に飛行機で香港へ連れ帰り自分の女とした。 香港の美女は全て黒龍の愛人と言われるほどで、多くの愛人を囲っていたが、冷徹なマフィアであり続けるために本気で愛した秋野来実を抱くことに抵抗を見せていた。

イーサン・ヤン

香港のマフィア白虎会の会長。香港最大のマフィア龍王社と敵対している。左目に縦に伸びた傷が特徴的で、これはかつて黒龍につけられたもの。白いスーツを着用している。龍王社のトップである黒龍の命を狙い度々刺客を送り込む。また黒龍が愛した秋野来実を誘拐するなど目的のためならば手段を選ばない男。

風龍 (ふうろん)

香港最大のマフィア龍王社最強の四天王の一人。眼鏡をかけた男性。冷静沈着で落ち着いた振る舞いをする。龍王社のトップの黒龍や他の四天王とともに高校に通っている。黒龍に忠誠を誓い、黒龍の心を乱す秋野来実を目障りに思っている。秋野来実を自分から遠ざけようとした黒龍の命令で、秋野来実を愛人とする。

火龍 (ふぉろん)

香港最大のマフィア龍王社最強の四天王の一人。一つ結びの三つ編みが特徴的。女性として振る舞っているが実は男性。龍王社のトップの黒龍や他の四天王とともに高校に通っている。火薬の知識に長けている。黒龍の愛人である秋野来実と接している中で恋心を抱くも、想いを素直に伝えることが出来ず苦悩する。

水龍 (すいろん)

香港最大のマフィア龍王社最強の四天王の一人。長髪を後ろで結んだ髪型をした男性。龍王社のトップの黒龍や他の四天王が通う高校に保健教師として勤めている。黒龍が嫉妬から学校で愛人である秋野来実を抱こうとした際、保健室を明け渡した。

地龍 (でいろん)

香港最大のマフィア龍王者最強の四天王の一人。横暴な性格をした男性。龍王社のトップの黒龍や他の四天王が通う高校に体育教師として勤めている。秋野来実が風龍の愛人となった際、黒龍の女でなくなったなら問題ないと有無を言わさず秋野来実を犯そうとする。 黒龍が龍王社を抜けた際も秋野来実を犯そうとするが、黒龍に阻止される。その後黒龍に抱かれる秋野来実の喘ぎ声を聞いて恋心を抱くようになる。

麗蘭 (れいらん)

貿易会社の社長の娘。香港最大のマフィア龍王社のトップである黒龍の婚約者。黒龍と同じ高校に通っている。突然現れた秋野来実が黒龍に愛されていることに嫉妬し、白虎会に殺しを依頼するも拉致されて強姦される。その後は落ちぶれて娼婦となっていたが黒龍に救い出される。 その後も様々な企てを行い、最期は二人の恋を引き裂くために秋野来実の前で黒龍に自分を撃たせた。

皇龍 (ふぁんろん)

表社会で強大な権力を持つ人物。幼い黒龍に学問、武術、剣術、銃の扱い方、政治経済、帝王学などありとあらゆる教育を施した。自らが表社会の覇王となり、黒龍が裏社会の覇王となることを望んでいる。

龍王社 (りゅうおうしゃ)

香港最大のマフィア組織。トップは黒龍、また黒龍を守る風龍、火龍、水龍、地龍ら四天王がいる。白虎会とは敵対関係にある。龍王社を抜けるものには真っ赤に焼いた鉄の龍を背中一面に逆向き焼き付ける儀式を行う掟がある。黒龍が龍王社を抜けた際には風龍が組織のトップとなった。

白虎会 (びゃっこかい)

香港のマフィア組織。会長はイーサン・ヤン。龍王社とは対立関係にあり、黒龍の命を狙う。黒龍の愛人だと思われた秋野来実を誘拐した際に、黒龍の怒りに触れ本部以外の全ての事務所を壊滅状態に追い込まれる。

家輝 (かーふぁい)

香港の料理店の息子。母親と共に働いている。黒龍の元から逃げ出した秋野来実を助け、家で雇うように母親に懇願する。共に働く中で秋野来実に対して恋心を抱くようになる。後に秋野来実を連れ戻しにきた黒龍に秋野来実と共に龍王社のおしおき部屋に連れていかれ、黒龍と秋野来実の性行為を無理矢理見せつけられる。 その際に黒龍に「(秋野来実を)俺から奪ってみろ」と告げられる。

来実の母

秋野来実の母親。夫を亡くしている。秋野来実の他に双子の兄弟の子供がいて、四人で生活を送っていた。病気を患っていたが、黒龍の援助で大きな病院での治療を受け良い快方に向かっている。風龍の指示で家を燃やされ、黒龍が秋野来実を香港に連れて行ったせいで生活が変わってしまったと心情を吐露する。

書誌情報

覇王・愛人 全9巻 小学館〈フラワーコミックス〉 完結

第1巻

(2002年7月発行、 978-4091367570)

第2巻

(2002年10月発行、 978-4091367587)

第3巻

(2002年12月発行、 978-4091367594)

第4巻

(2003年3月発行、 978-4091367600)

第5巻

(2003年6月発行、 978-4091382917)

第6巻

(2003年9月発行、 978-4091382924)

第7巻

(2003年12月発行、 978-4091382931)

第8巻

(2004年3月発行、 978-4091382948)

第9巻

(2004年6月発行、 978-4091382955)

SHARE
EC
Amazon
logo