赤灯えれじい

赤灯えれじい

人情とケンカの街、大阪に生きるサトシとチーコの、等身大の恋愛物語。二人の不器用な恋模様を、コテコテの大阪人たちが見守っていく。現代流の裕福ではない暮らしと、リアルなご当地描写が見どころの作品。

概要

大阪の街なかで、いつもみじめな気分でガードマンのバイトをしていたサトシ。ある日新人として、ド金髪で短気な女の子チーコが入ってくる。きつい性格ながらも生真面目なチーコと、へっぽこながらも必死に働くサトシはいつしか意気投合し、付き合うようになる。不器用な二人が手探りで同棲生活を送りながら、それぞれ転職先を探している時、チーコの元カレ、ユーサクが刑務所を出所してやってくる。

それが元でケンカ、別れてしまう二人。しかしサトシチーコもお互いのことを愛していた。新潟まで放浪してしまったチーコサトシは追いかけていく。

登場人物・キャラクター

気が弱く、やりたいことも取り柄もない大阪人の青年。ガードマンのバイトをしていたところ、気が強いチーコと出会い、いつしか意気投合、精一杯の誠意を見せるうちに、付き合うようになる。チーコと結婚することを夢... 関連ページ:柳川 智史

気が短く、すぐに手が出る攻撃的な大阪人女性。ギラギラの金髪に染めた元ヤンキーで、サトシと同じガードマンのバイトをしていた。意気投合し、サトシの告白で付き合うことになる。同棲するようになってからは、生活... 関連ページ:秋山 智子

秋山 まどか

チーコの妹。中学生。姉に似て非常に気が強く、攻撃的な性格をしている。姉のことは好きらしく、彼女が帰ってくる度に茶化している。

チーコの元カレ。チーコと別れてから問題を起こしてしまい、刑務所に入っていた。以来、頭を剃ってスキンヘッドにしている。出所後、サトシと付き合っているチーコに会うも、もう二度と会わないと宣言される。それで... 関連ページ:ユーサク

サトシが働いていた風俗情報誌の出版社の先輩女子。黒髪のおとなしい女性で、サトシがチーコ一筋なのを知った上で片思いし続けていた。一時は日笠という男性と付き合うもすぐ別れてしまい、サトシのことが忘れられな... 関連ページ:久保

稲葉

サトシのガードマンのバイト先の先輩。離れたところに住んでいる家族がおり、借金を抱えている。人の節介を焼くのが好きで、しばしばサトシのよき相談相手になっている。

シゲ

サトシの昔からのメガネをかけた友人。彼女がおらず、いつもカップルを見ては嫉妬している。サトシとエージに彼女が出来てからはさらに呪いの言葉を吐くようになった。風俗にいってもうまく童貞喪失できない。

エージ

サトシの昔からの、少し小太りの友人。サユリというぽっちゃりした彼女がおり、今はスーパーでバイトをしている。真面目に生活しているが、彼女にばれないようこっそりとホテヘルにハマっている。

柳川 ヤスシ

サトシの弟。彼女との間に子供ができてしまい、できちゃった結婚をする。兄にはきつい態度が多かったが、家庭を持ってからは少しだけ丸くなった。

柳川 さやか

サトシの弟、ヤスシの彼女。子供ができてしまい、できちゃった結婚をする。ストレスで激太りすることが多い。

ヒロユキ

大阪でまずい料理を作る店の店長。経営は迷走しており、80年代ヤンキーをメインにした「ヤンキー喫茶」をつくろうとする。チーコやユーサクの昔からの知り合いで、たまに茶化したり相談に乗ったりする。

チーコの母

チーコの母で、家を出て行った父親の代わりに秋山精機を切り盛りしている。パーツ削りだしの仕事を日々こなしており、そのハードワークにチーコは一時期仕送りをしようとしていたが、拒絶する。娘を大事に思っており、しばしば戻ってくるチーコを温かく迎え入れる。二人が付き合ってから、正式に父親とは離婚する。

チーコの父

チーコの父親で、全く働かず母親とは別居し、出て行ってしまった。サトシとチーコが付き合ってから、母親とは正式に離婚している。今は他の女性とくっついて山梨でガードマンの仕事をしている。

書誌情報

赤灯えれじい 全15巻 講談社〈ヤンマガKC〉 完結

第1巻

(2004年8月発行、 978-4063612578)

第2巻

(2004年12月発行、 978-4063612943)

第3巻

(2005年4月発行、 978-4063613230)

第4巻

(2005年8月発行、 978-4063613629)

第5巻

(2005年12月発行、 978-4063613988)

第6巻

(2006年4月発行、 978-4063614367)

第7巻

(2006年7月発行、 978-4063614565)

第8巻

(2006年11月発行、 978-4063614930)

第9巻

(2007年3月発行、 978-4063615326)

第10巻

(2007年7月発行、 978-4063615692)

第11巻

(2007年10月発行、 978-4063616040)

第12巻

(2008年2月発行、 978-4063616408)

第13巻

(2008年4月発行、 978-4063616569)

第14巻

(2008年6月発行、 978-4063616736)

第15巻

(2008年7月発行、 978-4063616866)

赤灯えれじい東京物語 全1巻 講談社〈ヤンマガKC〉 完結

第1巻

(2009年7月発行、 978-4063617856)

SHARE
EC
Amazon
logo