豊工業

豊工業

わたしは真悟(漫画)に登場する、都内の町工場。読みは「ゆたかこうぎょう」。

登場作品
わたしは真悟(漫画)
正式名称
豊工業
ふりがな
ゆたかこうぎょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

さとるの父親が勤める。産業用ロボットのモンローリーを導入した。トイレに抜け道があり、さとるとまりんはそこから忍び込めた。金属片のゴミによりモンローが一時狂ったため、ゴミが入らないように警戒が厳重になって、抜け道もふさがれた。その後、不況により、従業員全員が解雇された。

社長が外交、社長の妻がロボットの操作を行う三ちゃん工場体制となる(この場合は、父ちゃん、母ちゃん、モンローちゃん)。後に、工場は火事で全焼。

関連人物・キャラクター

真悟

『わたしは真悟』に登場する、さとるの父親が働く豊工業の産業用ロボット。主人公の一人。床にネジで固定され、センサーとハサミ型アームで組立作業をする。豊工業ではマリリン・モンローの写真を貼られ、モンローの... 関連ページ:真悟

登場作品

わたしは真悟

1982年、豊工業という都内の町工場でモンローという愛称の産業用ロボットが、自我に目覚める。モンローは結婚を誓った小学生2人の子どもだと思い込み、両親である近藤悟と山本真鈴の名前から1字ずつ取って、自... 関連ページ:わたしは真悟

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
登場作品
logo