赤松 隆介

赤松 隆介

KATSU!(漫画)の登場人物。読みは「あかまつ りゅうすけ」。里山活樹とは親族関係にある。

登場作品
KATSU!(漫画)
正式名称
赤松 隆介
ふりがな
あかまつ りゅうすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

里山活樹の実父。デビュー以来9戦全焼(9KO)のウェルター級の天才ボクサー。故人。八五郎をKOで倒し、それを手土産に佐知子の両親の元に挨拶にいく予定だったが逆に八五郎のカウンターを受けてKO負けを喫し、一ヶ月後に死去する。

関連人物・キャラクター

里山活樹

15歳。光陽高等学校1年B組(進級後は2年A組)。4年前に母親里山佐知子を亡くし、現在は母親の再婚相手(婿養子)である義父八五郎と義妹茶紀との三人暮らし。水谷香月に近づくため水谷ボクシングジムに入門し... 関連ページ:里山活樹

登場作品

KATSU!

元プロボクサーラビット坂口(現里山八五郎)の息子里山活樹は、実は八五郎との対戦後志望した天才ボクサー赤松隆介の子供だった。赤松の血を引き、八五郎のテクニックを受け継いだ里山活樹は、同級生水谷香月に惹か... 関連ページ:KATSU!

SHARE
EC
Amazon
logo