ZERO

ZERO

ゼロの異名を持つ無倒無敗のボクサー、五島雅の生き様を綴ったスポーツ漫画。リング上でしか生きられない一人の男の、孤独と狂気にあふれた戦いを描く。

概要

ミドル級統一世界チャンピオンのボクサー、五島雅は無倒無敗の怪物。そのあまりの強さから、ゼロという異名を持ち、世界中のボクサーから尊敬と畏怖の念を抱かれていた。最強、ゆえに孤独。リング上でしか生きることの出来ない彼は、「永遠に壊れないおもちゃ」を欲していた。そんな五島の耳に、メキシコミドル級国内チャンピオンのトラビス・バルという選手の名が飛び込んでくる。

彼はトレーニング中にも関わらず、クルーザー級のスパーリングパートナーを殴り殺してしまったのだという。五島は、そんな狂気染みたトラビスの強さに惹かれ、彼との対戦を望むようになる。

登場人物・キャラクター

主人公

長身の男性ボクサー。ミドル級統一世界チャンピオン。デビュー以来、リング上で一度もダウンしたことがないことからゼロの名で呼ばれ、ボクシング界では畏敬の念を抱かれていた。30歳近くになってもその強さは衰え... 関連ページ:五島 雅

白髪で老齢の男性。五島雅のトレーナーで、最大の理解者。幼い五島の才能を見抜き、統一世界ミドル級チャンピオンにまで育て上げた男。長い間手をかけてきた五島を息子のように大切に思っているが、時折五島の狂気に... 関連ページ:荒木

褐色の肌と後ろに束ねた黒髪が特徴のメキシコ人ボクサー。ミドル級メキシコ国内チャンピオン。戦績は16戦16勝16KO。その強さは筋金入りで、クルーザー級のスパーリングパートナーを16オンスのグローブで殴... 関連ページ:トラビス・バル

24歳。五島雅と同じジムに通う金髪のミドル級ボクサー。ルックスが良く、対戦成績も上り調子のため、ただただ強いだけの五島とは異なる類の人気を博している。幼い頃に五島の強さに憧れて、ボクシングをはじめ、今... 関連ページ:高田 秋夫

子供のような顔つきをした五島雅の専属新聞記者。五島の頼みで単身メキシコへと渡り、トラビス・バルの視察を任された。五島との付き合いが長いだけあって、彼をよく分析しており、トラビスと五島が似た者同士である... 関連ページ:ペコ

栗原商事の会長で、五島雅、荒木らが所属するジムのオーナー兼スポンサー。ボクシングの興行的側面ばかりを重要視するビジネスマン。話題づくりや金のためなら、五島が引退することも吝かではない様子で、その点に関... 関連ページ:栗原

アメリカのボクサー。スタイルはアウトボクシング。48戦無敗45KO。スラム街の出身で、農園を持つことが夢。60歳になる母と、メアリーという名の妻がいる。五島雅と対戦し、7Rまで持ちこたえるものの、五島... 関連ページ:カーチス・ノートン

スキンヘッドで褐色肌の男性。カーチス・ノートンのコーチ役。カーチスの強さを誰よりも信じているが、五島雅との対戦の際は、その勝利を危ぶんでいた。五島の猛攻に第7ラウンドまで持ちこたえたカーチスに対し、無... 関連ページ:ディック

トラビス・バルのトレーナー。肉体的なトレーニングをするだけでなく、彼が暴走しないよう精神的な面でもコントロールをしている。彼の凶暴性、そして五島雅の剥き出しの狂気を知っているため、五島のペースに乗せら... 関連ページ:アポロ

高田秋夫のトレーナーをしている中国人男性。五島雅の強さを無意味で哀れと評し、彼のプレーは冷徹で残酷であると分析し、五島との対戦に執着する高田に懸念を抱いている。 関連ページ:

SHARE
EC
Amazon
logo