轟 写世

轟 写世

ブレイド三国志(漫画)の登場人物。読みは「とどろき うつせ」。

登場作品
ブレイド三国志(漫画)
正式名称
轟 写世
ふりがな
とどろき うつせ
関連商品
Amazon 楽天

概要

小柄な少年。初登場時13歳。蘭市郎( 轟蘭市郎)の弟。血の気の多い兄とは対照的に気の優しい性格で、紙の本をこよなく愛する古文書マニア。また無類の『三国志』好き。 蘭市郎( 轟蘭市郎)と共に、中国・NEO上海の自由の翼学園(ラ・マルセイエーズ)に転入し、父轟恭一の足跡と、彼が蘭市郎に託した玉璽の謎を追おうとする。

その後、神龍康采恩(シェンロンコンツェルン)と結託して呉を裏切った愛洲政実の人質となるが、蘭市郎ら呉の武霊士達が窮地に陥るなか、孫策の実弟にして「碧眼児」と言われた孫権の武霊士(ブレイド)として覚醒する。

恭一から呉王の証である古錠刀を受け取り、瀕死だった呉軍の武霊士たちを復活させる。

登場作品

ブレイド三国志

『三国志』の英雄・孫策の生まれ変わりとなった少年轟蘭市郎の闘いを描く近未来バトルアクション作品。原案・構成:真壁太陽、作画:壱河柳乃助。 関連ページ:ブレイド三国志

SHARE
EC
Amazon
logo