郁子

郁子

めぞん一刻(漫画)の登場人物。読みは「いくこ」。音無惣一郎とは親族関係にある。

登場作品
めぞん一刻(漫画)
正式名称
郁子
ふりがな
いくこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

音無惣一郎の兄姉の娘であり、惣一郎の父にとっては孫に当たる。音無惣一郎の兄姉のどちらの子であるかは作中で触れられていないため、姓は不明。登場時は12歳で、腰の悪い惣一郎の父の付き添いで一刻館を訪れた。当初から五代裕作に懐いており、その後3年間、彼に家庭教師を務めてもらうことになる。

五代裕作音無響子に気があることには早い段階で気づいており、五代裕作郁子から音無響子の情報を聞き出そうとすると子供の無邪気さを装って躱したり、逆にそれをエサに五代裕作をからかったりすることも多い。

関連人物・キャラクター

音無惣一郎

音無響子の最初の結婚相手で、彼女の通う女子高で地学の非常勤講師を務めていた。音無響子よりは10歳ほど年上で、彼女が高校を卒業した後に入籍。しかし、それから半年も経たずして亡くなった(死因は不明)。物語... 関連ページ:音無惣一郎

登場作品

めぞん一刻

時計坂にある古いアパート一刻館。そこはひと癖もふた癖もある破天荒な住人たちが住み、毎晩のようにどんちゃん騒ぎを繰り広げるという、いわば貧乏長屋だった。住人のひとりである貧乏浪人生・五代裕作は、受験生に... 関連ページ:めぞん一刻

SHARE
EC
Amazon
logo